1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 13:16:07.35 ID:pheJ/JvX0 魔王「忌々しい勇者め、今日はどこまで進むつもりだ・・」 副官「あの、魔王様・・毎日水晶玉を覗きこむのは結構なのですが・・」 魔王「ん?なんだ?」 副官「なんというか、あの勇者(10)が旅に出てから物凄く楽しそうですね・・」 魔王「貴様!我は真面目に奴を監視しておるのだ!ふざけた事をぬかすな!!」 副官「ヒィ!も、申し訳ありません・・!あ、あの・・お食事のご用意ができたのですが・・」 魔王「ドアの前に置いておけ!しばらく部屋に入ってくるな...