312 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/10/23(水) 00:15:09 f6NsiqlM 城内。第一副隊長「まったく、ヒトをこんな所に連れてきて。どういうつもり?」第二隊長「すまん。だがお前がいなくても大丈夫だと判断した」第二隊長「魔王様達も、魂が抜けた割には気配が濃かったからな。あのレベル相手なら大事には至らない」第二隊長「--ほら、合ってただろ?」第一副隊長「あなたがあの場から連れ出す前までは大丈夫だったけれど、もし戦力が足りないとなれば問題よ」第二隊長「第一の。それをお前が言うか?」第一副隊長「…………理由を聞かせてちょうだい。魔王様達を放って私を連れ出した理由」...