同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/23(月) 18:49:00.81 ID:A+4cVPJUO 「お前はいつも憂鬱そうだな」 「ほっといてよ」 あれはまだ俺が涼宮ハルヒと知り合って間もなかった頃の話だ。 振り返るとそこにいたどえらい美人はいつもしかめ面で現状を憂いているように見え、それが俺には勿体ないと思えてならなかった。 「少しは笑ってみたらどうだ? せっかくの整った顔立ちが台無しだぜ」 「ふん。意味もなくケラケラ笑うほど私は暇じゃないし頭からっぽでもないのよ」 恐らくこの時、ハルヒはどうすればこの退屈な世の中を変えら...