1: 1 2013/08/27(火) 20:10:39.23 ID:f6VjXNeT0 「晩飯つくりまーす」 調査兵団本部、食堂奥の厨房。 調理人たちも出払っている昼過ぎの時間帯、花柄のエプロンを着てノリノリでステップを刻む男の姿があった。 名はエレン・イェーガー。仮にも調査兵団のナンバー2、兵士長の座に就く男である。 「焼いたパンの上に~~半熟の卵をハイドーーーーーーーーン!!!」 テンション高く振り上げたフラインパンから目玉焼きが躍り出る。 絶妙なタイミングで差し出したパンの上にそれが着地するのを見て、エレンは満足そうに頷いた。 ちなみにこの卵、兵舎裏でエレン...