317: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/11(水) 19:01:33.85 ID:H7FQDfEZo 小説。小説の続きは書けるだろうか? 「彼女」はどうやったら外に出るんだろう。 いつもより真剣に、その方法を考えてみることにした。 でも、もう無理なんじゃないかという気がした。「彼女」は何をしても外に出てくれないような気がする。 電話が鳴っても出ない。ノックが聞こえてもドアは開けない。呼び声も届かない。 結局「彼女」はそこに納得してしまう。まあいいか、と思う。仕方ない、と。 それが相応だ。そもそも決まっていたことなんだ。そういうふうに。 それも仕方な...