2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/19(土) 22:01:25.10 ID:QCc0mebi0 1、 やっと…やっとだよ…やっと… ボクは1つのお願いが叶う瞬間を待ちわびて 大きい校門に背を預けてみる。 視線を下げてみると新しい学園指定鞄に書かれた ボクの秋柴奈那(あきしばなな)という名前… 好きな人と同じ高校に入れた嬉しさを噛み締める。 ふと、見上げてみた… そしたら…ピンクの花びらがキレイに舞っていて…つい見惚れちゃった。 ずっと…ずっと好きな人…つーちゃん… 1年間会えなかった寂しさをギュッと胸に詰め込んで…...