同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

YomiCom

おかしくねーしSSまとめ

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/09/14(金) 16:59:20.636 :eH+sOEWlD.net

喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。

ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。

この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。

そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。

いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。

さて、今日のお客様は……。

江頭陶子(38) ジャーナリスト

【ミステリアスな恋人】

ホーッホッホッホ……。」


2:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/09/14(金) 17:01:22.912 :eH+sOEWlD.net

6月末、東京。ある大型書店。ジャーナリスト・江頭陶子の新著『六代目山王組分裂』が山積みにされている。

書店の中に入り、『六代目山王組分裂』を手に取って表紙を見つめる喪黒福造。


とあるホテル。ある部屋で、目つきの悪い男たちを相手に何かの取材をする一人の女性。

男たちは質のいいスーツを着ているが、雰囲気的にどう見てもカタギの人間ではなさそうだ。

闇社会の関係者を相手に取材をしているのは、ショートヘアでパンツスーツ姿の女性だ。

この女性は整った顔立ちで、目つきや表情からして頭がよさそうな雰囲気の人間である。

テロップ「江頭陶子(38) ノンフィクション作家・ジャーナリスト」


宅間書店。「週刊ユウヒ芸能」編集部。男性編集者と会話をする陶子。

編集者A「江頭さん。あなたのおかげで、暴力団関係の特集記事はかなり充実した内容になりましたよ」

陶子「ありがとうございます」

編集者A「ところで、江頭さん。こういった闇社会関係の取材をして、死の恐怖を感じたことはないんですか?」