7: :2013/06/11(火) 19:32:12.93 ID:UiHnvrjB0




姫神「一話。関係」


姫神「お母さん。いってきます」ガチャ

上条「いってきまーす……って、あ……おはよう」ガチャ

姫神「上条君。おはよう」

上条「おう。おはよ、姫神」

姫神「今日は。遅刻しなさそう」

上条「だなー。今日は目覚まし時計が仕事をしてくれたから上条さんは普通に起きれましたよっと」

11: :2013/06/11(火) 19:56:22.38 ID:UiHnvrjB0




姫神「いつも。目覚まし時計が壊れて。遅刻するの?」ジー

上条「いやいやいつも目覚ましが壊れるわけじゃありません」

姫神「そう。ならサボり?」キョトン

上条「上条さんは別に不良じゃありませんからサボりなんてしませんよ!」

姫神「なら。どうして?」ジー

上条「えー……。話すとウソっぽくなってしまうんですが……」

姫神「うん。ウソっぽい」

13: :2013/06/11(火) 20:29:09.18 ID:UiHnvrjB0




上条「上条さんはまだ何も言ってないのですが!?」アセアセ

姫神「ふふふ。冗談」

上条「び、びっくりしたー。姫神が言うと冗談に聞こえないんだよなぁ」フゥ

姫神「私って。そんなにつまらない人間に見える?」

上条「いやいやいや!そういう意味じゃないって!」

姫神「なら。どういう意味?」ジー

上条「ほらっ!姫神って頭もいいし、料理も出来るし、可愛いから……その、イメージ的にな」チラッ

14: :2013/06/11(火) 20:33:28.85 ID:UiHnvrjB0




姫神「私。可愛いの?」ジー

上条「そ、そんなこと聞かないでください……」

姫神「私。かわいい?」ジー

上条「そんなに見つめないでください」

姫神「ねぇ。かわいい?」ジー

上条「か、可愛いです!あ、秋沙さんは可愛いですっ」

姫神「名前。秋沙って呼んだ」