2: ◆rNqXlLipV.:2018/01/08(月) 23:36:32.79 :sq2IFn060

エルフ「もう3日もなにも食べてない…」

エルフ「人間がボクたちの村を襲って、村のみんなは奴隷にされちゃった…」グスン

エルフ「お母さんとお父さんはあなただけでも逃げなさいっておとりになって逃がしてくれたけど・・・」

エルフ「うう…寒いようお腹すいたよう……」トボトボ

エルフ「…もう……限界…」ドサッ



ーー
ーーー
ーーーー

料理人「ふう…晩御飯にするつもりの鹿追いかけてたら随分時間かかっちゃったな」

料理人「畑の野菜も収穫できる時期になってきたしそろそろ旅にでてもいいころかな」

料理人「鹿も捕まえられたし家に帰って早く調理しないとね。お腹すいちゃって仕方ないよ」

料理人「…ん?家の前になんか転がってるな」

エルフ「」グッタリ

料理人「かなり衰弱してるけど…このとがった耳は…エルフ族?」

料理人「こんなところで行き倒れられても困るしとりあえず中に入れますか」ヨッコラセ


5: ◆rNqXlLipV.:2018/01/09(火) 00:01:00.42 :m8t794r10


ーー
ーーー
ーーーー

エルフ母『あなただけでも早く逃げるのよ!もうじきこの村は人間に支配されてしまうわ!』

エルフ『嫌だ!!お母さんとお父さんも一緒に逃げようよボク一人だけ逃げるなんて…』

エルフ父『…父さんと母さんは大丈夫だ。誰かが人間の足止めをしなければたとえ逃げたとしてもすぐに追いつかれてしまう』

エルフ『……でも』

ドンドン
兵士A『あとはこの家だけだ』

兵士B『観念しろ!お前たちにもう逃げ場はない!』

エルフ父『…さあ早く!裏口から逃げればまだ間に合う』

エルフ『…うう……』

エルフ母『絶対に生き延びるのよエルフ。そうすれば必ずまた会うチャンスがめぐってくるからね』

エルフ『…ごめんねお父さんお母さん!絶対に助けるからね!』ダッ

タッタッタッ

エルフ『…くそっ人間め…人間め!』ポロポロ

ーーーー
ーーー
ーー