1: ◆ZA7hTEt5prqD:2017/10/29(日) 17:48:04.62 :waf0Em2YO

京太郎「ただいまー」

咲「おかえりー」

咲「お仕事おつかれ様、お風呂とご飯、どっちにする?」

京太郎「今日はカレーかぁ。飯先で」クンクン

咲「じゃあ温め直すから少し待っててね」

築20年の1LDK、駅から程遠いこのボロアパートで咲と暮らし始めてもう3年になる。

咲「今日も遅かったね」

京太郎「部長に接待に連れていかれて……疲れたぁー、もうアメトーク始まってるじゃん」

時刻は11時を回っている。安月給で、仕事漬けで咲には迷惑ばかりかけてきた。

咲「はい、カレーだよ~」

京太郎「いっただきま~す」

咲「いただきます」


2: ◆ZA7hTEt5prqD:2017/10/29(日) 17:49:08.06 :waf0Em2YO

京太郎「んっ、相変わらず上手いな、料理だけは」

咲「料理だけはって何さ」

京太郎「冗談冗談……あっ、明日も多分遅いから次から先食ってていいぞ」

咲「日付越えそうになったらLINEちょうだい、先食べてるから」モグモグ

旦那の帰りを飯も食わずに待つ今時めずらしいいい嫁さん。

前に3時過ぎまで連絡いれずに4時に帰った時、顔色変えずに同じ対応されたことがある。怖くなって、12時過ぎたら先飯食って寝てるように俺の方から頼みこんだ。

京太郎「ごちそうさま」

咲「おそまつさまでした」