同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

1:◆Xk..svTef9j1:2017/09/23(土) 19:49:38.64 ID:u1+Fwgaf0


咲-saki- 宮守女子SS 

他校のキャラは出てきません 

古参の三人が新顔の二人を構う話 

シロ、塞、胡桃の一人称視点で一話ずつ、計三話投稿 

前作↓ 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422442761/ 

今作に近い内容の過去作↓ 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392309884/


2:◆Xk..svTef9j1:2017/09/23(土) 19:51:36.23 ID:u1+Fwgaf0

 
白望「おおきな新顔と背の高い本棚」 


静かなのは良い。 
静かなのは、だるくなくて良い。 
でも、身じろぎ一つ憚られる図書室の静寂は、決して快適とばかりも言えないものだった。 


その日、私たち宮守女子麻雀部の面々は学校の図書室に集まり、一週間後に迫った中間考査に向けて試験勉強をしていた。 

日の当たる窓際のテーブルに陣取り、参考書を開き、黙々と各々、ノートなり問題集なりにペンを走らせていた。 

高三の夏という大事な時期であり、試験後にインハイを控えていることもあって、みんな真剣である。 

三ヶ月前に豊音が編入して来て以来、なんだかんだと五人で集まってはゆるりと遊んでいたが、この日ばかりは真面目な雰囲気だった。 

私以外の四人は。