2 : ◆.4Vb7WGlxQ 2017/08/16(水) 03:16:11.91 ID:/JuWO6660


咲「……」ペラ


淡「……」ジ-ッ


咲「……」ペラペラ


淡「……サキー」


咲「……」チラリ


淡「本ばっか読んでないで構って?」


咲「……」

咲「……」ペラ


淡「無視!」ガ-ン

淡「ふーん、そんな態度取っていいのかなー」


咲「……」


3 : ◆.4Vb7WGlxQ 2017/08/16(水) 03:16:48.39 ID:/JuWO6660


淡「構ってくれないなら、テルーの所行っちゃ咲「お姉ちゃん、読書邪魔されると凄く怒るから怖いんだ」


淡「……」


咲「……」

咲「私の隣で大人しくしてた方がいいよ」


淡「……そうする」


咲「うん」ペラ


淡「……」

咲「……」


4 : ◆.4Vb7WGlxQ 2017/08/16(水) 03:17:31.99 ID:/JuWO6660


淡「サキと私ってさ、似てるよね」


咲「……」ペラ


淡「年齢とか、学年とか同じだし」


咲「……それは似てるって言わないよ」


淡「まだあるよ?えっとね、同じ麻雀部の1年!」


咲「……」ハァ


淡「あっ、今、馬鹿だこいつ!って顔した」


咲「……」ペラ


淡「ぐぬぬ……本ばっか見て、隣にこんな美少女がいるのに勿体無いよ!」プンスカ


5 : ◆.4Vb7WGlxQ 2017/08/16(水) 03:18:20.36 ID:/JuWO6660


咲「……淡ちゃんは」


淡「!!なに!」パアッ


咲「高校100年生なんでしょ?てことは、年齢は私より100歳上だし、学年も99上だし、麻雀部の100年生だよね」


淡「あ、あの発言はもう忘れてよ。若気の至りっていうかさ、そんなだから!」


咲「ふーん……」


淡「あ、でも……」


咲「……」ペラ


淡「咲を好きって気持ちだけは、誰よりも大きいよ。高校1000年分くらい」ギュ


咲「……」

咲「……ばか」


――――――
――――――


6 :