ヤムチャ「プーアル!俺はプロレス団体に就職して頑張るぞ!」【後編】



関連記事
ヤムチャ「プーアル! プロレス団体から俺にオファーが来たぞ!」

ヤムチャ「プーアル!俺はプロレス団体に就職して頑張るぞ!」


551: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)22:15:36 ID:YDX

ーーー


ベガ「......お疲れ様でした」

豪鬼「......うむ。あれで、良かったのか?」

ベガ「えぇ、後は、リュウの決断次第です......少し、奴にも考えさせる時間を与えてやって下さい......」

豪鬼「......あまり、長々と考えられても困るぞ? 私には時間がないのでな」

ベガ「......はい」


ザンギエフ「大丈夫だ。リュウは必ず、説得してみせる......」

ベガ「ザンギエフさん、お疲れ様です」

豪鬼「なかなかいいタイミングで乱入してくれたじゃないか? ザンギエフよ......」

ザンギエフ「あれ以上、話を続けられると......後戻り出来ん様になるからな......」

豪鬼「......ふむ」

ザンギエフ「現場監督の権限を使えば、楽な所なのだがな......まぁ、親心とでも言えばいいのかな......やはり、リュウには、自分自身で決めてもらいたい」

豪鬼「私も、そう思うよ」


元スレ
ヤムチャ「プーアル!俺はプロレス団体に就職して頑張るぞ!」



552: 名無しさん@おーぷん 2014/11/27(木)22:26:13 ID:YDX

ザンギエフ「リュウと戦ってみて、どうだった......? 豪鬼よ......?」

豪鬼「......いい選手だと、思うぞ? 彼なら、きっとエースに相応しいだろうと思う」

ザンギエフ「そうか......」

豪鬼「彼に足りてない物があるとすれば......」

ザンギエフ「......うむ」

豪鬼「恐らく、それは我々の残した、負の遺産......そのせいだろう......」

ザンギエフ「......」

豪鬼「やはり、ファイトスタイルの違いを感じたよ。 ベビーとヒール......そんな物ではなく......旧世代と、新世代の違いをな......?」

ザンギエフ「......世代交代か」

豪鬼「これからは彼らのような、新世代が中心となっていかねばならないのに......リングには、我々旧世代の戦いの幻影が残っておる......」

ザンギエフ「......」

豪鬼「そして、その戦いを求めている者もいる......伸び悩んでいるとすれば......そのせいかもしれないな......」


リュウ「......」

ベガ「リュウも戻ってきたようだな......? リュウ、メインイベント、よくやってくれたな? いい試合だったぞ」


続きを読む