SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

いろは「せーんぱいっ」八幡「」

3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/09(木) 22:15:41.89 ID:sgmq2sju0


冬休みが明けてもう数日がたつ。
今思い返すと冬休み前、要するに昨年は本当に色々あった。
俺の人生においてあそこまで色々あった年は過去にも、そして今後の未来においてもないんじゃないか…そう思える程色々あった。


…………自分で言ってて辛くなるぜ。

だが俺はぼっちだ。
リア充様方の様にイベント毎に友達ができて、遊んで、笑って、泣いて、みたいな青春は起こりえない。

だがそれで良い。
俺には孤どk…いや、孤高が丁度良い。

そんなしょっちゅう何かのフラグが建ってたら疲れるし面倒だ。

5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/09(木) 22:35:42.65 ID:sgmq2sju0


つまるところ、俺は辛いことも面倒事も嫌いだ。平穏が一番良いと心からそう思う。将来は専業主婦になって穏やかな家庭を築きたいと思う。


だが………!


近頃俺の平穏は壊されつつある。
せっかく生徒会選挙からクリスマスイベントを経て奉仕部にも穏やかな日々が流れていたのに!

あいつの…。そう!あのゆるふわビッチこと、一色いろはによって…。


現に今も奉仕部へと繋がる廊下の数メートル先で

いろは「せんぱーいっ!」

とあざとく手を振っている。


いや、きっと俺のことではない。先輩は学校に沢山いる。

そこで俺は見なかった事にしてあいつ
の横を素通りしようとした。

6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/09(木) 22:52:56.82 ID:sgmq2sju0


一色の横を通り過ぎて3歩ほど歩いたときだった。

ぐいっ!!

八幡「おえっ?!」
思いっきり後ろから制服の襟を掴まれて尻もちをついた。目の前に笑顔で仁王立ちしている一色いろは。おい、パンツ見えそうで見えねぇとか生殺しかよ!


とりあえず首がしまったせでかなり咳き込んでいる俺に一色が話しかけてくる。


いろは「せーんぱい、何で無視するんですかー?」


どうやらあの先輩コールは俺宛てだったようだ。

八幡「げほっ、げほっ。いや悪い、俺じゃないかと思ってたわ」

いろは「わ、わたしが先輩って呼ぶのは先輩だけですよー。だいたい普通顔見知りが目の前に居たら一声かけてから通り抜けるのがマナだと思いますけどー。」


ぷくーっと頬を膨らませる一色。…うーん、やはりあざとい。だがそれに関しては最もだな。

八幡「確かにそうだな、それに関しては悪かった」

いろは「せ、先輩が素直に謝るなんて!で、でも私は傷付きました、す・ご・く!傷付きましたー」


なんか行動も言葉も全てあざとい。どこでそんなにあざとさ学んでんだよ…。

7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/09(木) 23:04:52.92 ID:sgmq2sju0


それはさておき、この流れはまずい。近頃の経験からこの流れが不味いことを俺は知っている。

八幡「おいいっしkーーーー」

いろは「なので今日の部活終わり、お買い物付き合って下さいね」

八幡「」


やっぱり…。俺の悪い予想はかなり当たる。もしろ良い予想は一度も当たったことはない。何それ悲しい…


いろは「まぁ実際はこんなことがなくても誘うつもりで来たんですけどー。まっ、これでもう逃げれませんよね?」

きゃぴるんっといった調子、ではまた後で、と付け加えると一色は行ってしまった。


はぁ、面倒くせぇ…


…………とりあえず奉仕部行くか…

続きを読む

関連のSS

133pt
【俺ガイル】いろは「せんぱ~い!遅いです~!」
112pt
八幡「初詣」
194pt
八幡「やはり俺が三浦優美子と再会するのは間違っている」
144pt
八幡「一色いろはとの関係」
113pt
大志「姉ちゃんが嫁イビリされてるって聞いたんすけど」八幡「え?」
69pt
【俺ガイル】大志「姉ちゃんが嫁イビリされてるって聞いたんすけど」八幡「え?」
82pt
八幡「ディソード」いろは「中二病ってやつですか?」
37pt
【俺ガイル】戸部「ヒキタニくん・・・ちょっと話あんだけど」海老名「!!」
76pt
三浦「隼人と雪ノ下さんが付き合ってるのか教えな」八幡「はい?」
19pt
八幡「葉山と雪ノ下」
50pt
【俺ガイル】雪ノ下雪乃「二人が腕くんで部室に来た」
101pt
小町「お兄ちゃん」
127pt
小町「八幡クイズ大会!」
【このすば】めぐみん睡姦陵辱【R-18】
211pt
陽乃「八幡が毎晩求めてきて眠れない」
50pt
【俺ガイル】結衣「ヒッキーとゆきのん、時々あたし」
108pt
陽乃「比企谷くーん!」ギュッ八幡「やめてください」
84pt
書記「一色さん、昨日比企谷先輩と千葉にいなかった?」
63pt
八幡「それなんだ?」小町「婚姻届」
104pt
いろは「やっぱり先輩は止めておいた方がいいのかな…」