ほむら「あなたにConnect」


1 : ◆bvqVN1tP96Fx :2013/09/09(月) 21:12:37.28


「部活とかやってた? 運動系? 文化系?」


ほむら「やってなかったわ」

ほむら(面倒だわ。この時間は本当に無駄でしかないわね。)


「髪きれいだね。シャンプーは何使ってるの?」


ほむら「別に。市販の物よ」


ほむら(あああああああああああああああああああああ)

ほむら(みょー!みょ!にょーーーーーっ!)


暁美ほむらは頭の中で遊んでいた。
そつなく自己紹介を終えた、転校初日の休み時間のことである。




2 : ◆bvqVN1tP96Fx :2013/09/09(月) 21:19:12.60


ほむら「少し気分が悪いわ。保健室に行かせてくれるかしら」

「それじゃ私が・・・」

ほむら「結構よ。係りの人にお願いするから」

4 : ◆bvqVN1tP96Fx :2013/09/09(月) 21:22:52.06


ほむら(にょみゅとっぴー。とくゅあゅへえぃれー!)



ほむら(何度目の案内なのかしら。)

ほむら「・・・」チラッ

まどか「・・・っ」

まどか(わたしから話しかけた方が良いのかな。)

まどか(目が怖いよ・・・。)

ほむら(どうして怯えてるのかしら。)


5 : ◆bvqVN1tP96Fx :2013/09/09(月) 21:26:34.01


ほむら(美樹さやかとの接触は八時間後にしましょう。今回はルートLかルートRで・・・。)

まどか「あ、暁美さん? ついたよ」

ほむら「えっ」

まどか「保健室だよ。じゃあね!」ダッ

ほむら(明らかに避けられてる。)

タグ:
続きを読む