マミさん「暁美さん、ちょっといいかしら。」


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/21(月) 12:29:06.12:euS74osi0

マミさん「暁美さん?ちょっと家に来てくれないかしら?教えたいことがいくつかあるの。」

メガほむ「は、はい...」


-マミさん宅-
ーキャッキャウフフキャッキャウフフー

まどっち「そろそろやる?マミさん。」

マミさん「そうね、そろそろやりましょうか。暁美さん、服を脱いでくださる?」

メガほむ「えっ?...どうしたんですかマミさん...」

まどっち「いーからいーから!」スルスル

メガほむ「いやぁっ...///」

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/21(月) 12:30:11.88:euS74osi0

マミさん「ひゃー!予想してた通り手つかずのままね...」

まどっち「ほむらちゃん、一人になったときとかアソコいじったりしないの?」

メガほむ「そ、そんなこと......」

マミさん「いいわ、ちょっと知識をつければきっと貴方もとりこになるから。初めは簡単な説明からよね。まずはここ、クリトリスっていうんだけどね?ここをこうやってさすると気持ちよくなれるの。」クリクリ

メガほむ「いやっ!あふっ...」

まどっち「ふふふ、初めてだから刺激が強いかな?」

マミさん「こうやって自分で性器をいじるのはオナニーって呼ぶのよ。ストレスがたまったときなんかにやったらスカッとするんだから。」

メガほむ「そ...そうなんですか。」

マミさん「今日はちょっとその気持ちよさを味わってもらおうと思うの。器具を使って本格的にね。」ヴヴヴヴヴヴヴ...

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/21(月) 12:31:24.21:KBdYT1oAO
続きを読む