同じSSをまとめているブログ

SSなび

VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (チベット自治区) :2012/07/26(木) 21:21:48.63 ID:RqD0LcD/0
アマガミのSSです。至らない点もあるかもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです。

過去作品

七咲「好きです!!」 橘「またまたご冗談を」


橘「な、なんで僕が女の子になってるんだ!?」


学校 放課後 ポンプ小屋


橘「えーと、どういうことでしょう...?」

森島「言ったとおりよ!! 橘くんを私のものにしちゃうんだから!!」

上崎「うー、本当は私だけのものにしたいのにー...」

七咲「森島先輩、上崎先輩、『私』ではなく『私達』です」

棚町「そうよ。独り占めはさせないんだから!!」

桜井「急に呼び出してごめんね~、純一」

中多「で、でも先輩にどうしても聞いて欲しくて...」

橘「いや、それはいいんだけど。それより詳しい説明を聞きたいです」

絢辻「では不本意ですが、一から説明します」

SSWiki :

VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (チベット自治区) :2012/07/26(木) 21:23:15.95 ID:RqD0LcD/0

説明中


絢辻「実はここにいる全員、橘くんのことが...その、好きなの///」

橘「ええっ!? そ、そうなの!?」

上崎「そうだよ!! 私、小学生の頃からずっと大好きでした!!///」

桜井「そ、それを言うなら私だって、小さい頃から好きだったよ~///」

中多「わ、私も先輩のことが大好きです///」

七咲「私だって好きです!!///」

VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (チベット自治区) :2012/07/26(木) 21:24:29.71 ID:RqD0LcD/0

棚町「あたしもよ!! じゃなかったらおへそなんて舐めさせないわ!!///」

森島「むむむっ!! わたしの膝裏を舐めたくせに棚町さんのおへそまで...」

絢辻「...棚町さんと森島先輩の件についてはあとで個人的に詳しく追求するとして」ニッコリ

橘「...絢辻さん、目が笑ってないよ?」

絢辻「黙りなさい」ギロッ

橘「はい...」