八幡「強化外骨格なしのん?」陽乃「うん♪」

1:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/03/05(水) 10:46:26.04 ID:5qOjALxW0



これの陽乃ルートです

前作を読んでからお読みください

糖分注意

2:1 ◆otNZqYYssM:2014/03/05(水) 10:49:12.12 ID:5qOjALxW0

陽乃「八幡ー」

八幡「はい」カキカキ

陽乃「遊んでー」

八幡「勉強終わってから」

陽乃「えー!それ二時間前も聞いたよー」ダキッ

八幡「ちょ......文字が書けませんから」

陽乃「とほほ......八幡が冷たいよー」?

八幡「......はぁ。わかりました」

陽乃「?」

八幡「......何します?」

陽乃「八幡......」

八幡「......」ポリポリ

陽乃「それじゃ、エッチなことでも」

八幡「却下」

陽乃「ちぇー」

八幡「......何かゲームあったかなぁ」

陽乃「私が勝ったら八幡にイタズラするね♪」

八幡「勘弁してください......」

陽乃「そして、八幡が勝ったら私にイタズラしてね♪」

八幡「しませんから」

陽乃「えー。こーんな美人が誘ってるのにぃー」

八幡「はいはい。レースと格ゲーとパズル何します?」

陽乃「それじゃ、このギャルゲーで」

八幡「......ソンナノモッテナイデスヨ?」

陽乃「......PCの中の厳重に隠されてたゲームにする?」ニコッ

八幡「すいませんでした」

3:以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/03/05(水) 10:49:52.38 ID:5qOjALxW0

陽乃「ほほぉー。八幡はこんなキャラが好きなんだ」

八幡(何で陽乃さんに見られながらギャルゲしてるんだ俺は......)

女【私にはもう決められた相手が......】

男【関係ない......必ず奪いにいくよ】

陽乃「うっわーこんな台詞八幡は絶対言わないのにゲームだと選ぶんだ」

八幡(ルート入るためには仕方ないんだ......てか、何で膝の上に乗ってるんすか陽乃さん......)

陽乃「ほらほらー続き続き」

八幡「恥ずかしいかもう許してください......」

陽乃「だーめ♪」

続きを読む