まどか「ほむらちゃんペンタグラム」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/27(日) 15:48:55.82 ID:B+Eq31mxo


注意事項

・映画のネタバレが一部含まれています
・でも正直言うと完全に内容を理解できてない
・他のまどかSSのネタが出てくることも
・当然の如く並行世界という扱い
・全てのSSは並行世界という扱い
・新作映画も並行世界という扱い
・ということでアニメが基本世界という扱い
・隣の世界から連れてきた
・我が心と行動に一点の曇りなし。全てが正義だ
・あと他のSSで言えそうなこと全部


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/27(日) 15:49:49.87 ID:B+Eq31mxo



まどか。

あなたが本当に、心の底で願ったのは......

全ての魔法少女を救うことじゃない。

あなたが愛する人達と、愛する世界で生きること。

たった一人で、概念として存在し続けることではない。

怖かったことでしょう......人々に忘れられていくことは......。

あなたのためなら......私は......

悪魔にだってなる。

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/27(日) 15:51:48.07 ID:B+Eq31mxo


ほむら「............」

ほむら「世界は、私の力で......」

ほむら「いえ......まどかから奪った力で、また、変わった」

ほむら「............」

ほむら「演出の都合上......」

ほむら「私は、丘から飛び降りた」

ほむら「そう。飛び降りたのよ」

ほむら「その、はずだったのよ......」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/27(日) 15:53:11.77 ID:B+Eq31mxo


「あのね、ほむらちゃん。困るよ。そんな無茶苦茶なことしちゃ」

「ほむらちゃんが『わたし』を思ってのことだっていうのはわかるんだけど......」

「流石に、神様に手を出すのはいただけないと思うなって」

「そのせいで『わたし』......円環に導く機械になっちゃったよ」

「見てよ。写真持ってきたんだけどさ、こんなレイ○目のわたしなんて見たくなかったよ」

「ねぇ、聞いてる?」

ほむら「......あの」

「何?まだ言いたいことは山ほどあるんだけどな」

ほむら「何で......」

ほむら「あなたがここにいるの?まどか」

続きを読む