322 : 以下、名無しが深夜にお送りします - 2013/01/18(金) 20:07:46 pjOxSh0Q 263/1282

男「お邪魔します」

従姉「ただいまー......って、今日は誰もいないんだけどね」

男「......」

従姉「......父さんも母さんも、明日の夕方ぐらいにならないと帰ってこないんだ」

男「......それはもう聞いた。だから俺を呼んだんだろ」

従姉「ああ。こんな機会めったにないしな」

従姉「今日は、寝かさないぞ」ニコッ

男「......!」ゴクッ

従姉「......こういうことは男の方から言ってほしいんだけどなぁ」

男「......うるせぇ」

323 : 以下、名無しが深夜にお送りします - 2013/01/18(金) 20:09:23 pjOxSh0Q 264/1282

男(こいつと......従姉とセフレになってから、もう一か月ぐらいか......)

男(こいつとヤるのも、すっかり当たり前のことになっちまったな)

男(あれから......幼馴染とはとてもうまくやれてる)

男(俺の中にスイッチができたような気分だ。幼馴染や友たちの前とこいつの前とで、スイッチを切り替えられるようになった)

男(それがいいことなのかどうかは......いや、きっと、いいことじゃないんだろうな......)

従姉「ああ楽しみだ。今夜のために三日もセックス我慢したからなぁ」ウキウキ

従姉「当然、お前も抜いてないよな」

男「お前が抜くなってうるさいからな」

従姉「なんだよぉ、お前は楽しみじゃなかったのかよぉ」