アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」


1: ◆72LwS1Fr3Q:2013/06/21(金) 00:55:20 ID:yg17fw2Q

ジャン「おいアルミン、いい加減降りてこいよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

コニー「バカにした俺達が悪かったからよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

マルコ「だめだ...」

元スレ

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」



2: ◆72LwS1Fr3Q:2013/06/21(金) 00:58:32 ID:yg17fw2Q

エレン「アルミンのやつ、どうしたんだ?」

マルコ「実は、ちょっとからかいすぎて」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

マルコ「ふて腐れて、木に登ってミンミンゼミの真似を」

エレン「なんだよそりゃ」





5: ◆72LwS1Fr3Q:2013/06/21(金) 01:03:57 ID:sehlBo8M

エレン「どういうからかい方をしたんだよ」

ジャン「いや、大したことはないはずなんだが」

コニー「朝起きたら『おはミン』、飯食ってたら『めしミン』、こけたら『こけミン』って感じでよ」

コニー「とにかく『〜ミン』って呼んでたんだよ」

マルコ「そしたら、いきなりこうなったんだよ」





7: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:09:13 ID:sehlBo8M

エレン「アルミンにとっては、イヤなことだったんだろ」

マルコ「みたいだね。反省してるよ」

ジャン「いくら謝っても許してくれねえんだよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

コニー「明日のパンやるから、降りてこいよ!」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

エレン「重症だな」





8: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:11:59 ID:wehuD3aM

マルコ「エレンからも何か言ってくれないかな」

エレン「わかった」

エレン「おーい、アルミン!降りてこいよ!」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

エレン「みんな反省してるから!もうミンミン言わないってさ!」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

マルコ「エレンでもだめか...」

エレン「あいつ、昔から頑固だからな」





9: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:16:03 ID:WtsVBHt.

ジャン「何かで釣れないか?」

コニー「飯じゃ釣れないぞ」

マルコ「うーん...」

エレン「本はどうだ?アルミン、本が大好きだぞ」

ジャン「本か...よし」

ジャン「おいアルミン!今度新しい本買ってやるから、降りてこいよ!」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

コニー「だめか」





10: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:21:56 ID:m41mjaug

エレン「本以外に好きなやつなんて思い浮かばねえな」

ジャン「いっそのこと、俺たちも登って引きずり下ろすか?」

マルコ「いや、だめだよ。下手に抵抗されたりしたら、落下して怪我しちゃうよ」

コニー「斧で木を切り倒すか?」

ジャン「それは怪我させるうえに教官から大目玉だろ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

ミカサ「アルミンの声...」スタスタ

エレン「ミカサ!」





11: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:25:55 ID:gN0cR7nA

ミカサ「エレン、アルミンの声が」

エレン「あれだよ」ピッ

アルミン「...」ガッシリ

ミカサ「なんであんなところに...」

エレン「ふて腐れてミンミンゼミの真似してんだってよ」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

マルコ「ミカサ、アルミンに降りるよう言ってくれない?」

ミカサ「アルミン、降りてきて」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」





12: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:31:12 ID:nimtmS26

マルコ「なら、次は脅してみて」

ミカサ「どう?」

マルコ「降りてこないと叩くぞー、とか、そんなの」

ミカサ「わかった」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

ミカサ「アルミン、降りてらっしゃい...」

ミカサ「降りてこないと...肉を削ぐ!」ゴゴゴゴ

アルミン「ミミミミーンミミンンミンミンミーン」

エレン「おお、さすがに動揺したな」





13:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 01:32:51 ID:v4fVhx5w

そりゃ動揺するわ





14: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:36:42 ID:3DW2A/HQ

コニー「それでも降りてこないな」

マルコ「ハッタリだってバレてるんだよ、きっと」

エレン「まあ俺やミカサがアルミンを傷つけるわけないからな」

ジャン「アルミン!ミカサが降りてこいって言ってんだ!さっさと降りてきやがれ!」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」フリフリ

コニー「体を少し横に揺らしたぜ」

マルコ「イヤだってことだろうね」





15: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:43:01 ID:3DW2A/HQ

ジャン「棒でつついて、落ちてきたところを受け止めるか?」

ミカサ「ますますアルミンが可哀想。それに怪我をする」

ジャン「そうか。そうだな」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

コニー「アルミンも男だよな?ミカサの胸を触らせるとかなら釣れるんじゃないか?」

ミカサ「えっ!?」

ジャン「それはさすがにミカサがイヤだろ!」





16: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:45:58 ID:tXFqs186

コニー「いや、ハッタリでさ」

マルコ「ハッタリは見破られるよ。相手はアルミンなんだから」

エレン「とりあえず、他に方法が浮かばねえからやってみようぜ、ミカサ」

ミカサ「わかった」

ミカサ「アルミン!降りてきたら私の胸を触らせてあげる!」

アルミン「...」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

コニー「これもだめか」





17: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:51:14 ID:hE/f71fE

マルコ「やっぱりバレてるんだろうね」

エレン「もっと何か強烈なやつで釣るしか...」

ミカサ「...私のパンツはどう?」

エレン「...は?」

ミカサ「私のパンツをアルミンにあげるというのは」

ジャン「なにぃ!?」

マルコ「いいの!?ミカサ」

ミカサ「パンツの一枚くらい、どうてことない」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」





18: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 01:56:34 ID:Fscn3V8A

ミカサ「...」ヌギ

ジャン「ぶっ!」

マルコ「生パン!」

ミカサ「アルミン!今降りてきたら私の脱ぎたてパンツをあげる!」ヒラヒラ

アルミン「...」チラッ

アルミン「!///」プイッ

アルミン「ミンミンミンミンミーンミン///」

コニー「すっげー動揺してんな」

エレン「あともう少し強烈なやつでいけるな」





19:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 01:57:52 ID:/nJcvpqU

確かに、意固地になったアルミンの説得って104期の中でも屈指の難易度だろうなぁ。天使の声でも動かんとちゃうか





20: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 02:01:01 ID:Vci55CM6

ミカサ「なら私の体...」

ジャン「なんだと!?」

マルコ「ミカサ!それはさすがに...」

ミカサ「大丈夫。アルミンなら問題ない」

マルコ「そうなら別にいいんだけど...」

ミカサ「アルミン!今降りてきたら私の体をあげる」

アルミン「...///」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン///」フリフリ

コニー「これでだめなのかよ」





23:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 02:03:37 ID:wxc8k67o

まんざらでもないのかw





24: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 02:07:52 ID:laBdZZn6

エレン「たぶん、アルミンはミカサのことも考えてんだろ。あいつ優しいから」

ジャン「なるほどな。ミカサの誘惑に耐えるとは大したもんだ」

マルコ「とりあえず、性欲関係が一番釣りやすいことがわかったね」

コニー「エロ本で釣るか?」

エレン「いや、アルミンもエロ本は持ってるからな。しかも結構たくさん」

ミカサ「意外」

エレン「おっと。他の女子には言わないでくれよな。アルミンも男だから」

ミカサ「わかってる」

アルミン「ミーンミンミンミーン」





25: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 02:14:23 ID:Fscn3V8A

マルコ「ミカサじゃだめなら、他の女子にも協力してもらう?」

エレン「だな。ミカサ、協力してくれそうな女子を集めてきてくれ」

ミカサ「わかった」ダッ

ジャン「待ってる間に何か試すか」

コニー「アルミン!エロ本やるから降りてこいよ!」バッ

アルミン「...」チラッ

アルミン「...」プイッ

ジャン「無関心だな」

エレン「自分ので事足りるんだろ」





26: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 02:19:30 ID:kCCAH2Mg

ミカサ「連れてきた」

サシャ「本当にセミみたいに木に貼りついてますね」

ユミル「人騒がせな野郎だな」

クリスタ「でも、あのままじゃいけないよ」

アニ「...」

エレン「来てくれてありがとよ」

サシャ「困った時はお互い様ですから!」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

ユミル「ははっ、本当にミンミンゼミの鳴き真似なんかしてら」





29:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 05:38:32 ID:bwPaSpoc

アルミンかわいいよアルミン





30: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 07:49:53 ID:5j1XN8Ok

アニ「で、あたしらは何をすれば?」

ミカサ「アルミンを降ろすために、色仕掛けをしてほしい」

ユミル「はあ?」

エレン「アルミンのやつ、頑固だけどやっぱり男だから色仕掛けに弱いんだ」

サシャ「報酬は?もちろん明日の朝食のパァンですよね?」

ジャン「成功したらな」

サシャ「わかりました!一肌脱ぎましょう!」

エレン「じゃ、最初はサシャからだな。今穿いてるパンツを脱いでアルミンにあげてくれ」

クリスタ「えっ」

サシャ「わかりました!」ヌギ





31: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 07:57:10 ID:gN0cR7nA

サシャ「アルミーン!降りてきてくださーい!パンツあげますよ?」ヒラヒラ

コニー「純白...」ゴク

アルミン「...///」チラッ

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン///」フリフリ

ユミル「なんだ?体をフリフリして?」

マルコ「あれはイヤだってことみたい」

サシャ「降りてきてくださいよぉ」ヒラヒラ

ミカサ「次は体をあげると言ってほしい」

クリスタ「ちょっと///」

アニ「...」





32: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 08:04:20 ID:jKRZpwtw

サシャ「パンツがイヤなら私の体はどうですかぁ?」

アルミン「...」

ミカサ「そこで後ろを向いて尻をつきだして横に振ってほしい」

サシャ「こうですかね」フリフリ

ミカサ「台詞は『私の体を食べて』で。できるだけ甘い声で」

サシャ「注文が多いですねえ...」フリフリ

サシャ「アルミン、私の体を食べて!」フリフリ

アルミン「...」チラッ

アルミン「!///」ビクッ プイッ

アルミン「ミミミミミミーンミンミンミミミーン///」

エレン「だめなのか」





34:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 08:24:49 ID:v4fVhx5w

だいぶアルミンの動揺が大きくなってきたな





36: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 08:31:20 ID:3DW2A/HQ

コニー「今のサシャ、ノーパンで尻振って誘ってんだよな」ゴクリ

マルコ「落ち着くんだ、コニー」

アニ「あれ、するの?」

ミカサ「もちろん」

エレン「アニ、頼む」

アニ「...」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

ミカサ「仲間のため」

アニ「...仕方ないね。このままだとうるさいし」ヌギ





37: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 08:35:57 ID:nimtmS26

ジャン「黄色...」ゴク

アニ「...」ゲシッ

ジャン「うおっ」バタン

アニ「ほら、アルミン。パンツいらないの?」ヒラヒラ

アルミン「...」チラッ

アルミン「///」プイッ

コニー「ミンミン鳴かねえな」

ミカサ「動揺してる証拠。アニならいける」

アニ「...尻を振らなきゃだめ?」

ミカサ「もちろん」





38: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 08:46:11 ID:G4YbJHyc

アニ「アルミン、私の体を食べて///」フリフリ

ユミル「ぷふっ」

アルミン「///」

エレン「見ないようにしてるな」

マルコ「今更降りてきたら恥ずかしいんじゃないの?自分が性欲まみれだって証明してるようなものだし」

ジャン「確かにな」

アニ「もうやめて大丈夫?///」フリフリ

ミカサ「うん」





39: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 08:51:41 ID:5j1XN8Ok

アルミン「ミンミンミーンミンミンミーン!」

コニー「やけになってるな」

マルコ「性欲関係なしで、どうやったら降りてくるのか」

サシャ「パァンですよ!」

ジャン「試したが無理だった」

ユミル「よし、女神クリスタ様の出番だ」ポン

クリスタ「えっ」

エレン「そういえば、前にアルミンがクリスタのことかわいいって言ってたな」

クリスタ「えっ///」

マルコ「アルミンを説得してみてくれ」





40: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 08:57:28 ID:YTqcWGyM

クリスタ「じゃあ...」

クリスタ「アルミン!降りてきて!」

アルミン「...ミーンミンミンミンミンミーン」

クリスタ「何がそんなにイヤなの?みんな心配してるよ?」

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン」

クリスタ「ミンミン言ってるだけじゃ、何も伝わらないよ?降りてきて話をしようよ!」

アルミン「ミーンミン!」

クリスタ「だめか...」

ユミル「おいこらクリスタが降りろって言ってんだから降りてこいよ!」ドカッ

アルミン「ミーンミンミンミンミンミーン!」

アニ「暴力は逆効果だね」





41: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 09:02:13 ID:4.Ieouv6

クリスタ「...」

クリスタ「アルミン!こっち向いて!」

アルミン「...」チラッ

クリスタ「わ、私を食べて///」フリフリ

アルミン「わっ///」ボンッ

パッ

アルミン「あっ!?うわあああ」ヒュー

ミカサ「...」ポスッ

エレン「ナイスキャッチ、ミカサ」

アルミン「...ありがとう、ミカサ」





42:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 09:03:38 ID:K2UyGcSk

屈したか





43:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 09:06:27 ID:vM8ed9/c

流石に女神には屈するか





44: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 09:09:20 ID:3DW2A/HQ

ユミル「さすがクリスタだな」ポンポン

クリスタ「もう...///」

アルミン「みんな、ごめん...ムキになっちゃって」

ジャン「いや、俺達が悪かった」

コニー「本当にスマン!」

マルコ「ごめんね、ミンミン言って」

エレン「心配させんなよ」

アルミン「ごめん...」

サシャ「報酬のパァンは誰からもらえばいいですかね?」

ミカサ「サシャはアルミンを降ろすことができなかった。よって報酬はなし」

サシャ「」





45: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 09:14:10 ID:Fqd3en9Q

クリスタ「そろそろ消灯だし、寮に戻りましょ」

エレン「そうだな」

アルミン「みんな、本当にごめん。こんな時間まで...」

アニ「私たちは仲間だろ?」

コニー「そう、仲間だろ」

ミカサ「仲間ならイヤなことしないこと」

ジャン「わ、わかってる。反省してるって」





46: ◆pDpwQS3tSM:2013/06/21(金) 09:16:37 ID:Fqd3en9Q

翌朝

エレン「おはよう、アルミン」

アルミン「おはよう、エレン」

ライナー「よう、おはミン」

ベルトルト「おはミン」

エレン「おい!」

アルミン「...」

ダッ

ミーンミンミンミンミンミーン


終わり





48:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 09:19:03 ID:vM8ed9/c

出てこないなと思ったらwwww






49:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 10:03:35 ID:VTkk7GJk

正直スレタイの時点で吹いた





50:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 10:47:07 ID:1dFSecdg

名前も容姿も性格もかわいい





51:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 10:56:31 ID:SbFsMJ4o

木にしがみついてミンミン言ってるアルミンかわいい





52:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 11:34:10 ID:IyRaEbFY

面白かった





54:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/21(金) 14:34:32 ID:Bukstw8E

エレンの解説にいちいち笑う










続きを読む