真美「ま、真美はね…、兄ちゃんのこと好きなんだよ…?」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/12(木) 21:09:28.57ID:iZv+pF6G0
P「あー、はいはい」

亜美「亜美も兄ちゃんのこと大好きだよー!」

P「うわっ!タックルしてくんじゃねえよ!」

真美「......」







13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/12(木) 21:13:42.60ID:IJSwD/QKO
思春期真美とかマジやべぇ




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/12(木) 21:14:28.46ID:iZv+pF6G0
真美「(兄ちゃんがどうやっても振り向いてくれない)」

美希「どうしかしたの真美?そんなに思いつめた顔でー」

真美「あ、ミキミキ」

美希「真美が悩み事なんて珍しいの」

真美「んーっとね、ちょっと相談したいことが...」

美希「?」




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/12(木) 21:18:23.75ID:iZv+pF6G0
真美「ミキミキってさ、兄ちゃんのこと好きだよね」

美希「うん、大好きだよ」

真美「...どうアプローチしてるの?」

美希「どうって...美希は美希の思う通りハニーにアプローチしてるの、でも抱きついたりしても軽くあしらわれるの」

真美「そっかー、ミキミキが抱きついたりしてもダメなんだね」

美希「まったくハニーは鈍感さんなの」




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/12(木) 21:22:24.85ID:iZv+pF6G0
美希「で、真美はなんで美希にそんな事を聞くの?」

真美「...ミキミキ、ここだけの話にしてくれる?」

美希「ん?...うん、いいよ」

真美「.........真美ね、実は兄ちゃんのこと好きなんだ、一人の男性として」

美希「!」

真美「それで、真美なりに何度も兄ちゃんにあたってみるけど子供扱いされちゃってさ...」

美希「...」




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/12(木) 21:24:40.45ID:iZv+pF6G0
真美「だから普段から兄ちゃんにくっついてるミキミキなら何かアドバイスしてくれるかなって」

美希「...でもライバルだよ?」

真美「うん、わかってる...でも......」

美希「アドバイスになるか分からないけど美希は真美の思う通りにやればいいなって思うよ」

真美「真美の思う通りに...」

美希「でもハニーを譲る気なんてないの!真美には絶対負けないから」

真美「ミキミキ...、うん!真美も負けないよー!」




25:
続きを読む