同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

1: ◆FreegeF7ndth 2018/06/12(火) 17:54:11.38 ID:UvmTBEWao

●00 まえがき

※メタネタ注意

※あらすじ
1、文香「SSに筋書きなんてなくても大丈夫ですよ......」
2、文香「SSにキャラの内面描写なんてなくても大丈夫ですよ......」
3、文香「SSにオリジナリティなんてなくても大丈夫ですよ......」

※主な登場人物
鷺沢文香


2: ◆FreegeF7ndth 2018/06/12(火) 17:55:15.43 ID:UvmTBEWao


●1-01


モバP(以下P)「ぬわぁあぁあぁあぁん......書けない......」

文香「仕事中なのにひどい呻きですね......企画書か何かをお書きですか」

P「SSが書けない」

文香「SS......?」

P「SSってのは......かくかくしかじか」

文香「......つまり、Pさんはパロディの類いのテキストを書きあぐねて呻いていたのですね。

......仕事中なのに」


P「い、いやこれはだな、文香の魅力を宣伝するSSを考えてたんだ! 営業の一環、企画書みたいなものさ!」

文香「そのようなテキストが書けない、ということは、私の魅力......があるとして、Pさんはそれを文章にまとめられるほど把握していないということになります......それはそれで寂しいですね。やはり、私にアイドルとしての魅力などは......」

P「わぁあぁあぁあぁ、違う違う、俺が悩んでるのは、文香の魅力うんぬんじゃなくて、話の『筋書き』がまとまらないからだよ!」

文香「筋書き......ですか?」


P「SSが何の略かは......side story,sub story,short storyとか諸説あるが、基本的にはSSはストーリーだ。だから、『筋書き』が必要になる。それがどうもうまくまとまらなくて」

文香「......筋書きとはそんなに重要なものなのでしょうか?」


P「筋書きの基本というと、三幕構成だな。ざっくり説明すると、ストーリーは次の3つの部分に分けられるという考えだ。

1、設定(主人公や世界観の説明。全体の25%ほどの文量)
2、対立(主人公が乗り越えるべき試練、目標が示され、挑む過程。全体の50%ほどの文量)
3、解決(主人公が試練に追い詰められ、危機に陥ってから逆転勝利する結末。全体の25%ほどの文量)

三幕構成は、1から2にかけて主人公と観客の緊張感を高めていき、3のクライマックスで一気に開放するから、物語に面白みがでる。ハリウッド映画の脚本の大半がこれに沿った筋書きを作るぐらい、オーソドックスな筋書きの理論なんだ」


文香「......それを使いこなせれば、お話が面白くなるのは想像がつきますけれども......

もう一度問いますが、筋書きというものは、本当に必要不可欠なものなのでしょうか? 筋書きが立たないからSSが書けない、では本末転倒な気がします」