同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/12(火) 00:33:05.58 ID:JnYM3M9S0

舞衣「どういう・・・ことかな?」

可奈美「うん・・・この間手合わせしたら妙になつかれちゃって・・・」

舞衣「それで?」

可奈美「その後もよく鍛錬に誘われてさ・・・」

舞衣「ふむふむ」

可奈美「頻繁に闇討ちもしてくるようになって・・・」

舞衣「ちょっと」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/12(火) 00:36:45.92 ID:JnYM3M9S0

可奈美「どうしたの?」

舞衣「今すっごい不安な単語が出てきたんだけど・・・闇討ちってどういう事?」

可奈美「そのままの意味だよ、時折結芽ちゃんが突然現れて斬りかかってくるんだよ」

舞衣「何でそんな日常的に言えるの!?」

可奈美「朝食中も入浴中も襲ってきてさ~この間はお手洗いで・・・」

舞衣「うんもういいよ」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/12(火) 00:52:23.27 ID:JnYM3M9S0

舞衣「それで何でそんなヤベーイ子と同棲なんて話になるのかな?」

可奈美「いや~最近だと夜寝てる間にも闇討ちしてきてね・・・」

舞衣「部屋に鍵かけようよ」

可奈美「かけてもどうせ扉斬られるし」

舞衣「あっそう・・・」

可奈美「それでこの間皐月さんに怒られちゃって・・・」

舞衣「あの人怒るって相当だよ」

可奈美「毎回迎えに来る身にもなってくださいってね」

舞衣「そっち!?」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/12(火) 06:21:08.25 ID:JnYM3M9S0

可奈美「たまに終電も逃すって言ってたね」

舞衣「そんな遅くまで・・・」

可奈美「そんな時は近くのホテルに泊まるんだけど・・・」

舞衣「ふむふむ」

可奈美「まったく、おかげで燕さんを着替えさせたりハァハァ・・・お風呂に入れてあげなきゃハァハァとか言ってたね」

舞衣「鼻血出さないことを祈るばかりだね」