1:名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)22:30:24 ID:tat

彡(゚)(゚)「ここがあの世か...薄暗いし辛気臭いし嫌な場所やな」

彡(-)(-)「みんなテンプレ通りに死装束、額に三角の布、首には頭陀袋下げて麻幹の杖...ワイもその格好や...本当に死んだんやな」

彡(゚)(゚)「みんなゾロゾロと歩いて何処へ向かうんやろか...ん?」

彡(゚)(゚)「あそこにおるのは原ちゃんやん!おーい!原ちゃーん!」



2:名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)22:30:54 ID:tat

過去のモノ


5:名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)22:32:51 ID:tat

( ́・ω・`)「あ、おにいちゃん!こんなとこで会うなんて」

彡(゚)(゚)「ほんまやで...死んでもまた会うとはなぁ、ホンマ腐れ縁や」

彡(゚)(゚)「ワイはお前の葬式の手伝いさせてもろうたで」

( ́・ω・`)「知ってるよー!棺桶の隙間から覗いてたからね」

彡(゚)(゚)「変なとこから覗くなや」


16:名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)22:36:39 ID:tat

( ́・ω・`)「それはそうと、おにいちゃんさ、お香典の中から1万円パクったでしょ」

彡()()「な、なんでそれを...」

( ́・ω・`)「棺桶の隙間から覗いてたから何でもお見通しだよ」

彡(゚)(゚)「またそれかいな...いやな、帳簿預かってたのがネガシマやったろ?香典数えて帳簿調べてて、どうしても1万円余るなーどうすればいいんだーって半泣きになってたんや」

彡(^)(^)「だからワイが1万円取ったら、香典と帳簿の数がピッタリになった!って、えらい喜んどったわ」



21:名無しさん@おーぷん 2018/05/25(金)22:37:51 ID:tat

彡(^)(^)「まぁ、一種の人助けや!」

( ́・ω・`)「違う気がするけど」

( ́・ω・`)「それで、なんで僕の葬式にきてくれたおにいちゃんがここにいるの?」

彡(゚)(゚)「ワイか?先日マッマからサバが送られてきてな、こう見えても包丁扱えるから半分だけ捌いて骨つきの方は閉まって捌いたサバを食うたんや」

彡(゚)(゚)「そしたらそのサバにあたってしもうて、そのままスーッとコッチに来てもうたんや」

( ́・ω・`)「計画通りなんだろうね(それは災難だったね)」

彡(゚)(゚)「いざあの世に見ると心残りってのがあるもんやな」