1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/30(水) 02:28:17.80 ID:mxlK5VPg.net

ノξソ>ω<ハ6「そう、この浦の星女学院の地下に存在する施設。通称『裏の星女学院』内で極秘に研究開発されてきた計画よ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「はぁ...」


前スレ



2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/30(水) 02:30:23.03 ID:mxlK5VPg.net

ノξソ>ω<ハ6「この計画の目的はね?『完全な人間(レズ)を作る』こと」

ノξソ>ω<ハ6「あなたたちは知らなかったかも知れないけれど、この学院に通う生徒たちはこの計画の実験台として集められているのよ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「...そんな話をマルに語って、どうするの?」

ノcノ,,・o・,,ノレ「そんな荒唐無稽な計画に、マルが参加するとでも?」


3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/30(水) 02:31:05.43 ID:mxlK5VPg.net

ノξソ>ω<ハ6「参加するわ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「しないよ」

ノξソ>ω<ハ6「参加しなさい」

ノcノ,,・o・,,ノレ「断るずら」

ノξソ>ω<ハ6「これでも?」スッ

ノcノ,,・o・,,ノレ「ノξソ>ω<ハ6ちゃんのスマートフォン...?」


4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/30(水) 02:32:25.23 ID:mxlK5VPg.net

ノcノ,,・o・,,ノレ「!? この画像は!」

ノξソ>ω<ハ6「お察しの通り...」

ノcノ,,・o・,,ノレ「卑劣なっ...! ノξソ>ω<ハ6ちゃんがそんな人間だったなんて」

ノξソ>ω<ハ6「何とでも言いなさい」

ノcノ,,・o・,,ノレ「...協力する。だから⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんを...」


5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/30(水) 02:32:52.19 ID:mxlK5VPg.net

ノξソ>ω<ハ6「ありがとう。ご協力感謝するわ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「それと?」

ノξソ>ω<ハ6「ノcノ,,・o・,,ノレが欲しいだけあげるわ」


7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/30(水) 02:34:48.32 ID:mxlK5VPg.net


ノξソ>ω<ハ6「⌒°( ^ω^)°⌒の着替え中の写真」

ノcノ,,・o・,,ノレ「ずら~♡」

ノξソ>ω<ハ6「それじゃあ、地下室に行ってちょうだい。ノξソ>ω<ハ6ーは後で行くから」

ノcノ,,・o・,,ノレ「ずらっずらっ」バタン