1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/03(日) 21:40:28.47 ID:WFn0mQvf.net

穂乃果「だって、色も形も大きさもばらばらじゃん」

海未「私が言いたいのは、本質として同じものということです」

穂乃果「どういうこと?」

海未「つまり、人間みんなに『他人と違う』という共通点がある、ということです」

穂乃果「えー?なんだかズルいよー......」

海未「ズルいでしょうか」

穂乃果「それに、共通点があるってことが、一緒ってことにはならないんじゃないの?」

海未「そうですか。じゃあ逆に、穂乃果は『一緒』をどう定義するのですか?」

穂乃果「えっと、それは......」

海未「ほら」



2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/03(日) 21:41:05.62 ID:WFn0mQvf.net

穂乃果「うーん、そうだ!違う部分もあれば、一緒の部分もある!それが人間なんだよ!」

海未「ええ?」

穂乃果「だからこんな議論は無意味だよ!」

海未「穂乃果が言い出したのではありませんか。『人間はみんな違うもん!』と」

穂乃果「海未ちゃん、今のかわいい」

海未「あなたの真似をしただけです!」

穂乃果「照れてるー」

海未「そんなことありません!」

穂乃果「海未ちゃんはねー、もっと素直にならないと」

海未「私は普段から正直に話しているつもりですが......」

穂乃果「いやいや、素直と正直は違うんだよ」

海未「よくわかりません......」


3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/03(日) 21:41:33.73 ID:WFn0mQvf.net

穂乃果「私も言葉の意味の違いはよく知らないよ。でもなんとなく違うんだ。ね、ことりちゃん」

海未「ことりはいません」

穂乃果「だよねー......」

海未「......まったく、この大事な時期に風邪とは......」

穂乃果「『風邪とは......』?」

海未「いえ、別になんでもありません」

穂乃果「海未ちゃん、もし風邪ひいたのが私だったら『たるんでいます』って言うんでしょ」

海未「言いませんよ。流石に理不尽でしょう」

穂乃果「いいや。わかるもん」

海未「言いません」

穂乃果「絶対言う!」

海未「言いません!」