同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

森きのこ!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:42:39.24 ID:E6t6vaYP0

真姫「大丈夫?」

にこ「大丈夫じゃないわよ」

真姫「そう。じゃあ、皆んなと合流しましょう」

にこ「はあ?マジで言ってるの?」

真姫「だってもうそろそろお昼よ?お腹空いたでしょ?」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:50:00.58 ID:E6t6vaYP0

にこ「お腹空いた。確かに空いたわよ。けどね、それ以上に...そう!腹が立ってるのよ。空く以上に腹が立ってる」

真姫「そう。お昼を食べればイライラもおさまるわよ。さあ、行きましょう」

にこ「はあ?なんなのよ?なんなの?そのテンションの低さ」

真姫「別にいつも通りよ」

にこ「いや、マジで意味わかんない」

真姫「何がよ?」

にこ「あんたがよ!!!」

真姫「私が?どうして?」

にこ「なんで飛ばなかったのよ」

真姫「は?」

にこ「バンジージャンプよ!なんで飛ばなかったのよ?」

真姫「そんなの...興味ないからに決まってるじゃない」

にこ「興味ないかも知らないけど。10万人目の客で無料だったのよ?」

真姫「だから何よ?」

にこ「やらない?普通やらない?」

真姫「やらないわよ。バンジージャンプなんてお金貰っても嫌よ。怖いし」

にこ「10万人目よ?凄い確率よ?」

真姫「たまたまでしょ?」

にこ「だから凄いって言ってるんじゃない」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:55:09.11 ID:E6t6vaYP0

真姫「いいじゃない。にこちゃんがやったんだから。それに私は10万1人目よ。記念でも何でもないわ」

にこ「細かい事はどうでもいいのよ。二人で10万人目でしょ?」

真姫「それは...おかしくない?」

にこ「いいの。細かい事はいいのよ。何でにこだけ怖い思いしてあんたはすましてるのよ」

真姫「やっぱり怖かったんじゃない。やらなきゃ良かったのに」

にこ「記念だから!10万人目の記念だから!」

真姫「もう。にこちゃんが飛べば十分よ。さあ、皆んな待ってるから行きましょうよ」

にこ「ダメよ」

真姫「何で?」

にこ「あんたも飛びなさいよ」

真姫「どうしてそうなるのよ」

にこ「いいから飛びなさいよ」

真姫「嫌よ。今飛んだって記念でも何でもないじゃない。にこちゃんの憂さ晴らしでしょ」

にこ「も~いいから飛びなさいって」