1 : 以下、名... - 2015/06/09 03:35:03.57 AauRMkC9o 1/31

葉山「いろはには悪いことをしたな」

八幡「罪悪感持つぐらいなら、振らなきゃ良かったのに」

葉山「無理だよ。分かってるくせにそういうことを言うのは性格悪いな」

葉山「いろはの気持ちは素直に嬉しい。でも違うんだ」

葉山「それは多分、俺は...君が...」

八幡「...?」

葉山「君は凄いな。そうやって周りの人間...俺を変えていく」

八幡「は? なんだよ急に」

葉山「言っただろ。俺は君が思ってるほどいいやつじゃない」

葉山「君を褒めるのは、俺のためだ」

葉山「俺は今から本当のことを言う」

八幡「お前、どうしたんだよ...おかしいぞ」

葉山「あんなの見せられたら、心動いちゃうだろ」

八幡「なにが...」

葉山「俺も...本物が欲しくなったんだ」

元スレ
いろは「私、雪ノ下先輩のこと好きみたいです」

3 : 以下、名... - 2015/06/09 03:39:40.15 AauRMkC9o 2/31

八幡「聞いてたのかよ...」

葉山「声、普通に漏れてたよ」

八幡「忘れてくれ...」

葉山「忘れないよ。忘れられない」

葉山「だから今日踏み出そうと思ったんだ」

八幡「な、なんの話だ...」

葉山「君のせいだよ。俺がこうなったのは」

葉山「責任...取ってくれよ」

八幡「 」

6 : 以下、名... - 2015/06/09 04:08:25.82 AauRMkC9o 3/31

「次は、海浜幕張~」


雪乃「では、私たちは次で」

結衣「うん」

八幡「俺は...責任を...」ブツブツ

雪乃「比企谷君、どうかしたの?元気がないようだけれど」

八幡「いや...なんでもない...」

雪乃「...」

いろは「先輩、荷物ちょー重いです」

八幡「ごめん...今は...無理...」

いろは「むぅ~...。先輩のケチ」

八幡「本物...俺が...本物...?」ブツブツ

いろは「さっきから何ですか?本物がどうとか。意味分かりません!」プイッ

雪乃・結衣「...!」

雪乃「一色さん。その荷物、私が持ってあげるわ」

いろは「えっ...?」

結衣「ゆきのん、降りないの?」

雪乃「ええ。ちょうど一色さんと話がしたかったの」

結衣「そっか...。分かった!」

いろは「あっ、やっぱり1人で持てるから大丈夫で~す...」

雪乃「あら、遠慮しなくていいのよ? 私、こう見えても力あるの」