同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/05/08(火) 20:25:36.05 :sLn23MpL0

人を好きになるきっかけって何だろう。


運命的な体験? 日常の中の積み重ね?

たぶん十人十色、決まった形なんてなく、唐突に訪れる。

だけど全員に共通することもある。

好きになると皆、恋という魔法にかけられるんだ


それは素敵な魔法。

世界の全てがキラキラと輝いて見える、とても素敵な。

だけど徐々に、恋は姿を変えていく。

その強力すぎる魔力は、人を盲目的にして、狂わせるようになり、互いに傷つき、傷つけられる。

でも深みにはまり、苦しみを味わっても、それからは誰も逃れられない。


だって、恋は一度味わうと抜け出せない、麻薬のような物だから、


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/05/08(火) 20:29:04.29 :sLn23MpL0



善子「はぁ、やっと落ち着けたわね」

放課後、マルたち一年生しかいない部室。

今日の練習は休みだけど、涼みたくてやってきたのだ。


ルビィ「お疲れだねぇ」

善子「ルビィは元気そうね」

ルビィ「がんばルビィしてるからね!」

善子「なにそれ、意味が分からないわ」

ルビィ「善子ちゃんの堕天使よりはマシだよぉ」

善子「マシって何よ! あとヨハネ!」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/05/08(火) 20:31:35.53 :sLn23MpL0

じゃれ合うルビィちゃんと善子ちゃん。

最初はぎこちなかった二人も、最近はすっかり仲良しさん。

微笑ましい光景を眺めてながら、ゆっくりと本を読むこの時間はとても楽しい。


ルビィ「この後はどうする?」

善子「今日は暑いし、アイスでも食べに行くのはどうかしら」

ルビィ「うーん、それよりもかき氷屋さんに行こうよ。ちょうど今の季節は空いてるよ」

善子「あー、いいわね」

ルビィ「マルちゃんも行くよね」

花丸「うん、もちろん」