1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/16(水) 00:20:06.688 ID:iiD/ZQ3G0

サターニャ「何よ!あんたも悪魔でしょ!一緒に飲むわよ!」

ヴィーネ「飲むわけないでしょバカ!」

サターニャ「もう私は覚悟を決めたのよ。酒は既に買ってあるわ!」

ヴィーネ「えぇっ!?どうやって買ったのよ!思いっきり子供顔なのに!」

サターニャ「う、うるさいわね!余計なお世話よ!」ゴソゴソ

ヴィーネ「先生に報告するわよ......」

サターニャ「あった!これよ!」ドンッ

ヴィーネ「......ういすきーぼんぼん?」

サターニャ「今日はこれで飲みあかすわよ!」

ヴィーネ「食べるの間違いでしょ......」



6:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/16(水) 00:27:01.855 ID:iiD/ZQ3G0

サターニャ「チョコレートならヴィネットも食べられるわよね?」

ヴィーネ「まあ......いいのかな?」

サターニャ「本当は本物のウイスキーにしようかと思ったけどヴィネットの為にチョコにしてあげたんだから!」

ヴィーネ「お酒買うの怖かっただけでしょ」

サターニャ「こ、怖いわけないでしょ!余裕で買えるわ!」

ヴィーネ「無理無理、お父さんに頼まれたの?って聞かれるのがオチよ」

サターニャ「ぐぐ......」

ヴィーネ「ご、ごめん......言い過ぎたわ。チョコ食べよっか」

サターニャ「そうね!」



7:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/16(水) 00:32:57.311 ID:iiD/ZQ3G0

ヴィーネ「いただきまーす」パクッ

サターニャ「乾杯!」パクッ

ヴィーネ「うん、おいしい」

サターニャ「~~っ!」

ヴィーネ「やっぱり洋酒の味が強いわね~。洋酒のケーキよりもかなり強い感じ」

サターニャ「そ、そうね......」

ヴィーネ「苦手な味だったの?」

サターニャ「よ、余裕に決まってるでしょ!私の飲酒伝説はここから始まるのよ!」パクッ

ヴィーネ「はいはい、今ミルク入れてきてあげるわ」