同じSSをまとめているブログ

プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!

森きのこ!

アイマスSSまとめサイト 456P

1 : ◆pvi4t7el1QeD 2018/05/15(火) 19:02:46.94 ID:zkE8cO2g0

美希「おいしいの~♪」モグモグ

貴音「そんなに美味なのですか、そのおにぎりは」

美希「あげないからね!」

貴音「ふふ......それは残念です」

美希「はむっ......う~ん、このおかかがいい感じにきいてるの!」モグモグ

貴音「それにしても美希は本当においしそうに食べますね」

美希「うん。おにぎりはおいしいもん」

美希「貴音もラーメン食べるときそうなるでしょ?」

貴音「そうですね。つまりわたくしにとっての、らあめんのようなものだと......」

美希「そうなの。どうせ今日もラーメン食べてきたんでしょ?」

貴音「なぜわかったのですか」

美希「いやラーメン食べない貴音なんて一年の中でも珍しいじゃん」

貴音「......」

美希「貴音、今日いっしょにレッスンだよね?」

貴音「ええ、それに響も加わって三人です」

美希「響はどこ......? 前科があるから見張ってないとだめなの!」

貴音「レッスンの前に帰ってくるはずです、大丈夫ですよ。ああ見えて響はしっかりしていますから」

美希「美希もわかってるよ...... でも怒られるのはミキなの」

貴音「あれは美希も悪かったと思いますが......」

美希「うるさいよ! 貴音も律子に怒られてみればわかるの!」

貴音「律子嬢が恐ろしいのは知っております。わたくしもこの前らあめんを五食続けたときに受けたお説教は......もう......」

美希「あぁ...... 貴音が二日くらいラーメン食べてないと思ってたら律子に怒られてたからだったんだ」

貴音「律子嬢はわたくしの健康を考えてくれていたのです...... 無碍にはできません」

美希「いや......普通に律子が怖かっただけでしょ」

貴音「......」