1 : 以下、名... - 2013/11/11(月) 21:55:54.34 EK9fIfCm0 1/55


< 寝室 >

暴君の朝は早い──


ザバァァァッ!

暴君「ぶっ!? ぶっ......ぶふっ」ペッペッ

メイド「朝ですよ」

暴君「メイド......俺に水をかけやがったのはお前か!」ビショビショ...

メイド「おはようございます、陛下」

暴君「おはよう、じゃねえよ!」

メイド「笑えませんか?」

暴君「どこの世界に朝っぱらから水ぶっかけられて笑う奴がいるんだ!」

暴君「ふざけやがって......死刑だ! 死刑にしてやる!」

元スレ
暴君「俺に逆らう奴は、どいつもこいつも死刑だ!」

2 : 以下、名... - 2013/11/11(月) 22:00:09.84 EK9fIfCm0 2/55


メイド「かしこまりました」

暴君「よし、早く死ね! 今死ね! すぐ死ね!」

メイド「では、この果物ナイフで──」チャッ

メイド「この場で頸動脈を切り裂き、真っ赤な血を盛大に噴き出しながら」

メイド「地獄の亡者のような断末魔を上げて息絶えたいと存じます」

メイド「目が覚めたばかりの陛下には、少々ヘビーな見世物になるかもしれませんが」

メイド「陛下に重大なトラウマができようができまいが」

メイド「これから死にゆく私には関係ないことですので」

メイド「では──」スッ

暴君「ま、待て!」

5 : 以下、名... - 2013/11/11(月) 22:04:27.71 EK9fIfCm0 3/55


メイド「なんですか?」

暴君「いや......たしかに朝っぱらから血しぶきを見るのはキツイ」

暴君「死刑は、やめだ」

メイド「まるで昼間や夜なら耐えられる、といわんばかりの口ぶりですね」

メイド「なにも、たかが召使い相手に見栄をはることはないかと」

暴君「うるせえ!」

暴君「とにかく......朝食だ!」

暴君「大食堂に向かうぞ」

メイド「かしこまりました」

メイド「陛下は健康な若者ですし、朝だから仕方ありませんが」

メイド「そのパジャマの下でそそり立っているものが落ちついたら、向かいましょう」

暴君「ほっとけ!」ビィーン