同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

森きのこ!

1 : 以下、名... - 2018/04/12 11:15:18 MwQR4nag 1/17

操獣士の少年が叫びと共に撃鉄を落とす。

ここカントーの地で最も普及しているシルフ社製魔杖剣九八年モデルの機関部が唸り、特徴的な紅白に塗り分けられた球体部から咒弾の薬莢を排出。

釼から連なる零と一で構成された縛鎖が咒力散乱の蒼白い燐光に瞬く先で、主より暴虐を許可された獣の歓喜の咆哮。

一見では大型の齧歯類にも見えたそれは、目に痛い極彩色の黄色の体毛に虎のような縞模様を背負い、頬には戯画染みて紅を差し、尾は歪に幾度も折れ曲がっていた。

明らかに進化系統図より逸脱した、咒式の存在を前提としてしか存在し得ない奇矯で猥雑で冒涜的に過ぎる生物。

人々はそれを畏怖と嫌悪を込めて

ーーーーあるいは縮めてポケモンと呼んだ。

元スレ
サトシ「いけピカチュウ!!」

2 : 以下、名... - 2018/04/12 11:16:34 MwQR4nag 2/17

咒式、それは魔法の域まで発達した超科学。

六.六二六〇六八九六三×一〇の負の三四乗(J・s)と定義されていた作用量子定数hを操作し、

局所的に変化させることが可能ならば、Δq・σp+Δp・σq+Δp・Δq≧h/(4π)によって、

熱量と時間の不確定性の積分が作用量子定数hより少なくならない。

また、中間子のエネルギーが陽子や中性子より大きくなる原理と同様に、存在する時間が短いのであるならば、

エネルギーの不確定性、つまり物質の大きさは増大するという原理が導き出せる。

解明された物理干渉能力は、古来より魔法使いと呼ばれるものたちの全ての欺瞞を暴き、

特殊きわまりない才能を持たない人間であっても、学習と訓練、機械の補助によって操ることが可能になった。

超物理現象を頭の悪いという名称で呼ぶことは無くなり、

という単なる科学技術体系の延長のひとつとして理解されるようになった。