1 : 以下、名... - 2015/06/10 23:14:05.83 +h0xtYhj0 1/21

「いや、反応としては予想通りだが彼氏にむかってそりゃなくね?八幡泣いちゃうよ?」

私の驚きに続くように狭い部屋に私の彼氏、比企谷先輩の落ち込んだ声が沈む
実際そんなに落ち込んではいないだろうけど、そんな風に寂しそうにしている先輩可愛い
これじゃどっちのほうがあざといかわかりませんねー

そういえばちょうど先月くらいかな?私が先輩に告白したの
このままの先輩との関係じゃあ満足出来ない!先輩に思いを伝えたいってそう決めた日に柄にもなくありのままの自分を見せたいと思った

先輩はどんな私でも受け入れてくれたから

だから余計にその先が"本物"が欲しくなってついには先輩に好きだと伝えた
その後の先輩、ふふっ思い出したらまた笑えてきた

メチャクチャキョドりながら
「ば、罰ゲームか?罰ゲームだよな!どこだ!どっきり大成功のボードをもった戸部の奴は!!」
なんてさけびだすもん、笑ってもしょうがないよね

元スレ
一色「ええっ?先輩にストーカーですか?」

2 : 以下、名... - 2015/06/10 23:15:12.72 +h0xtYhj0 2/21



その後挙動不審に辺りを見渡す信じて貰えるように私のファーストキスをあげた
我ながら卑怯だと思うけど先輩だからそこまでしなければどうにもならない

そんな私の大切な日から数週間後のことだった
先輩の家族が一週間ちょいくらい旅行にいくらしい
家族旅行なのに先輩はハブられるなんて、なんとも先輩らしいと言うか...

ここはポイント稼ぎのためにも妹さんが帰って来るまでは私がご飯を作って上げます、って先輩に言ったら
「...なにいってんだ、お前?」
って返すんだもん、料理くらいできますー!そんなに可哀想なものを見るような目をしないでください!!

かくかくしかじかで私は比企谷宅にいる