1: ◆LLnyOo5k/g 2018/05/08(火) 16:18:14.58 ID:VoYW/ZG20

響「これは何だい?」

暁「ブルーベリーよ。目にいいんだから!」

響「これをブルーベリー茶にすると効果あるらしいね。」

暁「えっなにそれっ!?聞いたことないんだけど...まぁいいわ。」

響「ブルーベリー茶は眼精疲労・アンチエイジング・認知症に効果があるよ。」

響「実を食べるより、お茶として飲む方がよく効くらしいね。」

暁(ブルーベリー茶って実際にあったのね...)

響「水素水みたいにデマかもしれないから気を付けてね。」


2: ◆LLnyOo5k/g 2018/05/08(火) 16:19:17.18 ID:VoYW/ZG20

暁「ところでブルーベリー茶の作り方は...」

響「紅茶の中にブルーベリーのジャムを入れるだけだよ...」

暁「ジャムを入れるだけで出来るのね...」

響「そんなことは放っておいてお茶でも飲むよ。」

暁「(ずずずっずぞぞぞぞ~)」

暁「ぷはー☆今日もいい天気ね。」

響「あ、暁。またサボってるのかい?」

暁「休憩中よ。」

響「あ、そうだ。クッキー買ってきたけど食べるかい?」

暁「そんな子供っぽいの暁でも食べないわ。」



3: ◆LLnyOo5k/g 2018/05/08(火) 16:20:21.45 ID:VoYW/ZG20

響「じゃあ私だけで食べるね。」

暁「ち、ちょっと待って!響だけでは流石に量が多すぎるわ。」

響「それもそうだね。」

暁「た、食べたいわけでもないわよ?」

響(ホント素直じゃないね。そこがかわいいけど)

暁「じゃあ2つだけ貰うわね。)ヒョイ

響「ちょっと待ってくれ、ロシアンルーレットでもしよう」

暁(急に何言ってるのかしら...)

響「まぁ別にしなくてもいいんだけどね」

暁「そ、そう...」

響「じゃあ一緒にお菓子でも食べよっか。」モグモグ

暁「このクッキーしっとりしていて美味しいわね。」モグモグ

響「サクサクのクッキーが好きな人もいるけど私はしっとり派だね。」