1: 名無しで叶える物語(世界樹の都) 2018/05/05(土) 00:28:44.74 ID:aKmjSQTp.net

梨子「...」

梨子「何で私はあんなことをしたのかな...」

梨子「ピアノが弾けないからって引っ越してきた先で海に飛び込んで、溺れそうになったところを助けてもらって!」

梨子「助けてくれた人が死んじゃったなんて...」

梨子「バカみたいじゃない......」

梨子「うぅっ...」

梨子「『海に還るもの』...」

梨子「海に還るもの...こんな冗談にもならないようなもの......!」

『うみにかえるもの?』



2: 名無しで叶える物語(世界樹の都) 2018/05/05(土) 00:29:40.81 ID:aKmjSQTp.net

『へぇ~』

『それ、貴女が書いたの~?』

梨子「そう でも」

梨子「見ず知らずの人に迷惑をかけたから」

梨子「こんな曲は...もう、見たくない」

『う~ん それほど迷惑ってほどでもないような~』

梨子「貴女に何が分かるの!?私のせいで...!」

梨子「って...」

梨子「えっ......?」

『あはは』

梨子「き...」

梨子「きゃああああああああ!!」


3: 名無しで叶える物語(世界樹の都) 2018/05/05(土) 00:30:36.87 ID:aKmjSQTp.net

梨子「い、生きてたの!?」

梨子(って、そんなわけ無いじゃない!)

梨子(お葬式にも出たし、きっと幻覚)

梨子(ずっと寝てなかったし、疲れてるのかな......)

『ううん、生きてはいないんだけど~』

梨子「...っ!」

『ほら、ちょっとだけなら浮いたりもできるんだよ~』

『いわゆる幽霊ってやつかも~?』

梨子「えっと」

千歌『あっ、知ってるかもしれないけど、私は高海千歌だよ、よろしくね!』

千歌『握手、しよっ!』ギュッ