1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/30(月) 18:26:44.998 ID:4xwm9z4Q0

朝 教室

ヴィーネ「ねえねえ、今朝、掲示板の貼り紙みた?」

ガヴリール「ああなんだっけ、学食が工事で使えなくなるとかそういうやつ」

ヴィーネ「そうなの!それで、許可を貰えば近所のお店でお昼を食べてもいいことになったんだって」

ガヴリール「へえ。でも、ヴィーネはいつも弁当じゃん」

ヴィーネ「それがね、学食が使えなくなる期間だけ悪魔界からお昼ご飯代がでることになったの!」ワクワク

ヴィーネ「ね、せっかくだから今日あたりどこか行ってみない?」

ガヴリール「......ま、いいけど。それじゃあホームルームの前に許可だけもらいにいきますか」

ヴィーネ「うん!」テカテカ



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/30(月) 18:30:28.223 ID:4xwm9z4Q0

お昼 学校の外

ガヴリール「外に出る生徒、思ったよりも少ないみたいだな」

ヴィーネ「引き続き弁当って人もいるだろうし、ほとんどの人はコンビニでおにぎりを買ったりするんじゃない?私みたいにお金が出るわけでもないだろうし」

ヴィーネ「ていうか、ガヴはお金大丈夫なの?誘っておいてなんだけど」

ガヴリール「うちの天使学校からも金が出ることになったんだよ。領収書出して後で振込っていうクソめんどくさい方式だけど」

ヴィーネ「へえ。でもいいじゃない、いくら使ってもいいんでしょ?」

ガヴリール「んー、まあ一応はそれなりの学校ってことになってるしな。そういう手当はちゃんとやるんでしょ」

ヴィーネ「ああ......(忘れてたけど、元は相当な優等生なのよね)」

ガヴリール「そっちみたいに定額でるんならお昼削ってたくさん課金できたんだけどなー」

ヴィーネ「そんなことだろうと思ったわよ......」ハァ