1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/04/29(日) 22:31:00.88 ID:bDTWT3WT.net

千歌「ダイヤさん始まりましたよ!あっ、いや、ダイヤちゃん!」

ダイヤ「一発で決めると豪語していましたのに......まぁいいですわ。これはAqoursの衣装担当である渡辺曜さんのプロフィール変更の会議を録音したものです......と」

曜「よろしくお願いしまーす♪」



2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/04/29(日) 22:31:37.90 ID:bDTWT3WT.net

―スクールアイドル部室―


千歌「さっすがダイヤちゃん♪声かけてよかったよー」

ダイヤ「千歌さんだと心配ですからね。優勝して一人前になったとは言え、私から見ればまたまだぶっぶーですわ!」

千歌「厳しいなぁ......でもありがとっ」ニコッ

ダイヤ「っ......ず、ズルいですわ///」

千歌「えへへっ」

曜「あのー?お二人さーん」

千歌「あれ、曜ちゃんいたの?」

曜「千歌ちゃんが呼んだくせに......それにしてもここも変わらないねぇ」

千歌「ラブライブ優勝してから来るのは久しぶりだよね。お祝いした日以来だっけ」

曜「うん。あれ以来なかなか来る用事もないし」

千歌「皆、何かと忙しいからねぇ。私たちは暇だけど」

ダイヤ「ちょっと、私もそれに含まれていますの?」

千歌「暇だからこれやろうって言い出したのダイヤちゃんだよ」

ダイヤ「暇ではなく時間があると言ってください」

曜「ところで今から何するの?」

千歌「よくぞ聞いてくれましたっ!曜ちゃんこれを見て!」スッ

曜「私たちのホームページ......これってプロフィール?」