同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

あやめ速報-SSまとめ-

1:以下、名無しが深夜にお送りします 2018/04/21(土) 17:34:19 ID:tiQvWcug

※ガヴリールドロップアウトのオリジナルSS

~あの世と現世の境目の世界~

ゼルエル「ガヴリール、今回は一つ、ある仕事を頼まれてくれないか?」

ガヴリール「ある仕事?」

ゼルエル「今、ある魂が天界か、魔界どちらに行けば良いかが分からずにこの境目で彷徨っているとの連絡があった。そこでお前には、その魂を保護して正しい方に導く、という事をしてもらいたい」

ガヴリール「ええぇぇーーっ!!?」

ゼルエル「面倒はなしだぞ? それにお前の今の立場は分かってるんだろうな??」



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2018/04/21(土) 17:41:36 ID:tiQvWcug

ガヴリール「うっ!? でも、姉さん...」

ゼルエル「おい、ここでは姉さんじゃなくて、リーダーと呼ばないか!!」ギロッ

ガヴリール「ヒィッ!?ごめんなさい」ビクッ

ゼルエル「......まぁ、ガヴリール、姉妹だからお前が姉さんと呼ぶのは仕方がないが、今は天界の命令で彷徨う魂を保護して導く仕事中なのだから、そこはしっかりと自覚しろ」

ガヴリール「はい...。」



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2018/04/21(土) 17:55:19 ID:tiQvWcug

ゼルエル「まったく。うっかり駄天使に成り下がって天界から永久追放の所を私が庇い、天使としていられる条件として今の仕事をする事を命じられたというのに...。面倒だと思う癖は一向に抜けないな」

ガヴリール「.........」

ゼルエル「はぁー、本当は妹を庇う事はしたくないし、むしろ駄天使に成り下がったのなら尚更妹厳しくいたかった。だが、これでも私の妹だ、と思って助けてやったんだ!! 感謝は忘れてないだろう?」

ガヴリール「はい。」

ゼルエル「それに保護活動のリーダーとしてこの境目の世界に住み始めたのも、そもそもお前の監視と命令を下す為なんだ! だからこそもう一回言うが、自分の立場を自覚しないとマズイぞ、ガヴリール!!」

ガヴリール「何も言い返せません。ごめんなさい、姉sじゃなくてリーダー...」