高森藍子「世界一かわいいドラム缶?」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/16(月) 09:00:00.00 ID:UTfqGvJDO



モバP(以下P)「――と言うキャッチフレーズで今度ウチからデビューする事になった新人の......」

???(cv若本)「どうも、新入りのメカ沢新一と申しますゥ」ウィィィン

藍子「............」


幸子「............」


メカ沢「宜しくお願いしますゥ」ウィィィン!ガシャン!!

藍子「..................」

藍子「............」

藍子「......」

藍子(ええええええぇぇぇぇぇぇ!!?)カビーン!!







スポンサーリンク



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/16(月) 09:01:51.41 ID:UTfqGvJDO


藍子(............えっと、あの人(?)って、どう見てもロボット、だよね?)

P「それでだな、早速で悪いんだが、メカ沢の教育係と言うかアドバイザーを藍子と幸子の二人にやって貰いたいんだが......」

幸子「............」

藍子(あっ、それとももしかして、着ぐるみみたいな新手の衣装なのかな......?)チラッ

メカ沢「いやー、お恥ずかしながらなにぶん芸能界とは無縁の人生を今まで送っていましてぇ......」ギュルルル!キュッ!キュッ!



藍子(ドライバーで頭(?)のネジ締めてるーッ!!!)ガーン!!





続きを読む