1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/04(火) 00:23:33.75 ID:jwzzpYZY0

シロガネ山

レッド「......」

レッド「......」

レッド「......」

レッド「......」

レッド「......」

レッド「...暇だ」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/04(火) 00:24:15.77 ID:jwzzpYZY0

レッド「山に籠ってもう何年たっただろ」

レッド「全然人と会わないし、退屈だ」

レッド「ゴールドって言ったっけ、あの子もここ数年来てないし」

レッド「まあでもそうだよな、苦労して山頂まで来ても全滅で金とられるだけだもんな」

レッド「そういや毎月食料届けてくれるグリーンも今月来てねえな...」

レッド「もうすぐ食うもんがなくなっちゃうぞ」

レッド「あいつ結婚しちゃってるし、やっぱこれ以上は迷惑かな」

レッド「......」

レッド「よし決めた、山をおりよう」

レッド「今日、今すぐだ」

レッド「何年ぶりだろ...あれ?」

レッド「俺今何歳だっけ?」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/04(火) 00:25:06.17 ID:jwzzpYZY0

トキワジム

グリーン「それでは今月のジムリーダー会議を終わります」

グリーン「解散」

エリカ「グリーンさん♪」

グリーン「おう、どうした」

エリカ「今日の晩御飯は何がいいですか?」

グリーン「ハンバーグ!」

エリカ「はい、わかりました」

エリカ「私スーパー寄って帰りますね」

グリーン「おいおい、俺も一緒に行くよ」

エリカ「今日はナツメさんと約束してるので」

グリーン「お、おう...そうか」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/04(火) 00:25:49.85 ID:jwzzpYZY0

エリカ「そんな顔しなくても今日はジムもお休みですし、早めに帰りますから」

グリーン「いやいいよ、せっかくの休みなんだしゆっくりしてきな」

グリーン「子どもたちは俺がちゃんと見とくから」

エリカ「大丈夫ですか...?」

グリーン「そんな心配しなくてもいいよ」

グリーン「大丈夫だ!...お手伝いさんもいるし」

エリカ「それもそうですね、ではお言葉に甘えて」

プルルルル

グリーン「あ、電話だ、悪い」