梨子「東京の音ノ木坂という高校から転校してきました」


1: (東日本) 2018/04/03(火) 00:45:49.51 ID:y/cZv+oZ.net

普通な私の日常に――――

――――突然訪れた奇跡

梨子「クチュッ......失礼......」

ヒュウウ......

梨子「桜内梨子です。レズです」

千歌「~ッ!奇跡だよ!!」ガタッ!

梨子「あ、あなたはっ......!」


千歌「それが......全ての始まりだった!!」



2: 名無しで叶える物語(茸) 2018/04/03(火) 00:53:25.52 ID:2hPioUV+.net

千歌「ねえねぇ!梨子ちゃんってレズなんだよね!?レズなんだよね!!?」キラキラ

梨子「え?ええ......まぁ......」

千歌「スゴいなぁ......!あ......私、高海千歌!!よろしく!私ね私ね!レズになりたいの!!」

梨子「レズ、に......?」

千歌「うんっ!!知ってる!?u'sっていうレズの人たち――――」

梨子「――――――――!!!?」ゾワッ!


3: 名無しで叶える物語(茸) 2018/04/03(火) 00:55:04.05 ID:2hPioUV+.net

千歌「――――なんだけどね。私、あの人たちみたいなレズになりたいの!どんなぴゅあっぴゅあな子でも、どんなクソビッチでもメロメロにしちゃうようなガチレズに!!」

梨子「........................」

千歌「レズってスゴいよね!憧れちゃうよね!!だからね、梨子ちゃんにレズのこと教えてほしくて!!」

梨子「ごめんなさい」ペコッ

千歌「......え?」

梨子「私じゃ力になれそうもないわ。ごめんなさい、高海さん。......それじゃ」


4: 名無しで叶える物語(茸) 2018/04/03(火) 00:56:32.51 ID:2hPioUV+.net

千歌「ちょっ!ちょっと待ってよ!!」ガシッ

梨子「........................」

千歌「お願い梨子ちゃん!私どうしてもレズになりたいの!」

梨子「高海さん......。......無理よ......いくらレズを目指しても......あの人たちを......伝説を越えるなんて絶対無理......いえ、追い付くことさえ到底不可能よ......あの伝説のレズたちにはね」

千歌「そんなの......そんなの!やってみなくちゃわからないよ!!」

梨子「生半可な気持ちや適当な思い付きで言ってるなら、今すぐやめた方がいいわ。でないと......後悔することになる......」

千歌「適当じゃない!!私は――――」

梨子「........................」ヒュンッ

ヒュウッ......

千歌「え?」


続きを読む