先輩「後輩に告白するんだ!」


1:以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/25(日) 02:35:49 ID:jEkX.Q2A

後輩「ぱいせーん、ちょっと良いっすか?」

先輩「ん? どした後輩」

後輩「ここの問題ちょっと分からなくって」

先輩「ええ、こんなの簡単だろ?」

後輩「む、すいませんね頭悪くて」

先輩「そこまで言ってねぇーよ。こうしてこうだ」

後輩「え、こんな簡単なんっすか?」

先輩「だろぉ? ほれ似たような問題あるからやってみ」

後輩「...............こうっすか?」

先輩「そうそう! んだよぉ~やればできるじゃーんw」

後輩「.........///」



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/25(日) 02:36:22 ID:jEkX.Q2A

先輩「後輩は考え過ぎだって! 出来る子出来る子!」ナデナデ

後輩「..................」

後輩「ああーぱいせん」

先輩「ん?」

後輩「抱きついて良いっすか?」

先輩「んん?」

後輩「うえーい」ギュ

先輩「どうしたどうした?」ナデナデ

後輩「人肌恋しい身なんすよ、勘違いしないでくださいねー」

先輩「取って付けたようなツンデレボイスだな?」

後輩「先輩の萌え属性ってなんすか?」

先輩「え、っとそれはぁ」

後輩「アレェ? もしかして言えないような性癖......」



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/25(日) 02:36:52 ID:jEkX.Q2A

先輩「......後輩萌えだ」

後輩「............!?」

先輩「.........///」

後輩「じょ、冗談ですよねー? どうしたんすかぁー、何時もなら甘えん坊だなぁって感じで流してたじゃないですか?」

先輩「お、俺じゃ駄目か?」

後輩「ほ、本当にど、どうしたんすか/// そんな真面目な顔されたら調子狂いますよ?」

先輩「そりゃ......真面目にもなるぞ......」

後輩「そ、それって......」

先輩「う、自惚れだったら悪りぃ......俺後輩の事が......」

後輩「だ、駄目っすよ......先輩そんな......」

先輩「好きでもない奴にこんな無防備に抱きつくか?」ギュ



続きを読む