同じSSをまとめているブログ

プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!

エレファント速報

アイマスSSまとめサイト 456P

1: ◆BAS9sRqc3g:2018/03/13(火) 22:20:11.46 :P0FvE3Cj0

こんばんは。
真壁瑞希です。


<こんにちはー!

元気のいい春日さん、ありがとうございます。


今日、みなさんに聞いていただく話は
なんてことない普通の話です。
でも、なるべくなら、夜に読んでほしいぞ。


2: ◆BAS9sRqc3g:2018/03/13(火) 22:21:03.38 :P0FvE3Cj0

これは、私が765プロに入る前の出来事です。
ある日、お金に困った私はバイトを始めることを決意したのです。


学校は幸いバイトを許可されている学校だったので、
私は面接を受けたりもしました。

私のことを知ってくださっている聡明な皆様なら
もうお分かりかと思いますが、中々バイトの面接にすら受かりませんでした。


3: ◆BAS9sRqc3g:2018/03/13(火) 22:23:01.20 :P0FvE3Cj0

どうしてだと思います?
私はありのままの私を受け入れて貰えるように
努力はしたのですが......。


前にこの話をプロデューサーに
お話した所、

「それは実は真壁の甘えなんだ」って言ってました。


「バイト先が欲しい人材というのは
バイト先でちゃんと働ける人なんだ」と言っていました。


< 知った風な口を......。

そうですよね。最上さん、これを言われた時、
同じ様なことをちょびっと思いました。ちょびっとだけ。


4: ◆BAS9sRqc3g:2018/03/13(火) 22:23:53.40 :P0FvE3Cj0

今になって思えばそれはごく当たり前の話ですが。
当時の私はまだ幼かったのでよく分かっていなかったのかもしれません。

当時と言っても1年も経ってませんが。
今もピチピチです。


< 私もピチピチよ?

百瀬さん、静かに。


さて、そうやってバイト探しに明け暮れている中、
あるバイトに受かったことがあるんです。