1: ◆BnbM8CVpzA 2018/03/09(金) 17:54:19 ID:UMEej0Kw




2: ◆BnbM8CVpzA 2018/03/09(金) 17:55:41 ID:UMEej0Kw




3: ◆BnbM8CVpzA 2018/03/09(金) 17:56:45 ID:UMEej0Kw


モバP「うーん・・・」

五十嵐響子「だめ・・・ですかね?」

モバP「だめというか、なんていうか」

ガチャッ

島村卯月「おはようございます!!」

モバP「おうおはよう」

響子「おはようございます!」



4: ◆BnbM8CVpzA 2018/03/09(金) 17:57:54 ID:UMEej0Kw


卯月「反省会中ですか?」

モバP「反省会っつうか、なんていうか」

響子「今度朗読会があるんです。読むのはこれです!」

卯月「カチカチ山ですか」

モバP「カットされてないエグい方のな」

響子「お子さんが多いってことで、朗読用に言葉を簡単にしたりツッコミもいれたりしてみました!」



5: ◆BnbM8CVpzA 2018/03/09(金) 17:59:10 ID:UMEej0Kw


卯月「響子ちゃんが読むカチカチ山読んでみたいです!」

響子「いいですよ!」

モバP「・・・卯月、覚悟しておけよ?」

卯月「え?」

響子「弟も感動して泣いた自信作です!」

モバP「それ感動じゃない涙だけどな」

卯月「えっ」



6: ◆BnbM8CVpzA 2018/03/09(金) 17:59:59 ID:UMEej0Kw


響子「昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが畑を耕して生活していました」

響子「最近おじいさんとおばあさんには悩みがありました」

響子「性悪なタヌキが、食べ物が実らないような不吉な歌を歌いながら畑を荒らしにやってくるのです」

響子「カラスだって数回叱ってカカシを置いておけば、食べてはいけないと理解する脳があるんです」

響子「ですがこの狸は、毎日荒らしにやってくるのです。馬鹿なんですかね」

響子「我慢の限界を迎えたおじいさんは、罠を仕掛け、ついにタヌキの捕獲に成功します。その場で殺しておけばよかったのに」