1: 名無しで叶える物語(家) (4級) (ワッチョイ bb2f-HFNi) 2018/03/08(木) 15:16:39.63 ID:ahV+Af5M0.net


よしルビ。



2: 名無しで叶える物語(家) (ワッチョイ b72f-HFNi) 2018/03/08(木) 15:17:07.50 ID:ahV+Af5M0.net

ここは、内浦の海―――。
今日も、海の生き物はのんびりとくらしています。

ルビィ「~~♪」トテトテ

カニさんは、鼻歌をうたいながらのんびりとお散歩中。

善子「(は~。お腹空いたわねぇ......)」フヨフヨ

こっちのタコさんはお腹がすいているみたい。
お昼ご飯をさがしてフラフラと海をただよっています。


3: 名無しで叶える物語(家) (ワッチョイ b72f-HFNi) 2018/03/08(木) 15:17:38.57 ID:ahV+Af5M0.net

善子「あら?」

ルビィ「~~♪」

善子「(小さいけれど、ヨハネの大好きなカニちゃん!)」ゴクリ

善子「(......ごめんなさいね。ここはヨハネのテリトリー)」

善子「(内浦の小悪魔と呼ばれているヨハネの元へやってきたあなたがいけないのよ)」

自然界は弱肉強食の厳しい世界。
タコさんは一気にカニさんにむかっていきます。


4: 名無しで叶える物語(家) (ワッチョイ b72f-HFNi) 2018/03/08(木) 15:18:07.75 ID:ahV+Af5M0.net

善子「喰らいなさい!漆黒の帳!ぶーーーーーっ!」

ルビィ「ふええっ!?きゃああっ!」

善子「ふふっ♪ ビックリした?」

ルビィ「えっ?えっ......?う、うん......」

善子「ごめんね。可愛いカニちゃん♡」

ルビィ「こ、こんにちは......」

善子「えぇ。こんにちは♡」

ルビィ「(ふわあぁ......。きれいなタコさん......///)」

突然スミをはきつけられてビックリしたカニさんでしたが、どうやらタコさんの綺麗な姿にみとれてしまったようです。


5: 名無しで叶える物語(家) (ワッチョイ b72f-HFNi) 2018/03/08(木) 15:18:35.95 ID:ahV+Af5M0.net

善子「今日はお散歩かしら?」

ルビィ「はい...」

善子「そう。でも、この辺りは危ない生き物も居るの。気を付けた方がいいわ」

善子「(ま、ヨハネのことだけど)」

ルビィ「えっ...そうなんですか......?」

善子「えぇ。特にこの時間はお腹を空かせていて凶暴なの」

ルビィ「そ、そんな......怖いよぉ......」フルフル

善子「だから―――。少しの間、ヨハネのお家で身を隠すのはどうかしら?」

善子「それにヨハネ、あなたともっとお話ししたいなって思っているの♡」

ルビィ「は、はいっ!是非......///」

善子「決まりね♡ さ、行きましょう」

ルビィ「はぁい...///」


ルビィ「(―――って、あっ......)」

ルビィ「(どうしよう。お姉ちゃんから知らない生き物からこっちにおいでみたいなことを言われた時は、絶対について行っちゃダメって言われてたんだった......)」

ルビィ「(でも、このタコさんは凄く優しそうだし、それに―――)」

ルビィ「(綺麗......///)」

ルビィ「(お友達になれたら、嬉しいなぁ......///)」

こうして、タコさんは巧みなナンパ術でカニさんを自分の巣へつれていくことに成功したのでした。
一方、カニさんはタコさんとお友達になれるかな......とドキドキとソワソワで胸が一杯のようです。