同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/03/05(月) 22:05:07.10 :UntNJ0300

明日、私達は卒業する。

ことり「この道をこうして三人で歩くのも明日で最後だね」

海未「そうですね。見慣れたこの景色ももう見納めですね」

穂乃果「え~海未ちゃんはこの街を出て行く訳じゃないじゃん」

海未「私はそう言う事を言っているのではありません」

穂乃果「え?じゃあ、どう言う事?」

海未「ですから、私が言いたいのは制服を着たあなたやことり越しに見るこの街の景色が...ってこんな気恥ずかしい事言わせないで下さい」

穂乃果「自分から言い出したんじゃん」

海未「もう...」

ことり「うふふ」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/03/05(月) 22:15:13.88 :UntNJ0300

穂乃果「...」

海未「...」

ことり「...」

穂乃果「でも...やっぱり、意識しちゃうね」

海未「そうですね」

ことり「ずっと...三人一緒だったもんね」

穂乃果「卒業か...。凛ちゃん泣きっぱなしだったね?卒業式は明日なのにさ」

ことり「ああ見えて寂しがり屋だから」

穂乃果「送辞は真姫ちゃんが読んでくれるらしいよ?」

海未「穂乃果...それは一応明日まで内緒と言う事になってるでしょう?」

穂乃果「まあ毎年生徒会長の仕事なんだし。いや~それにしてもμ’s三代連続生徒会長かぁ。先代と言い真姫ちゃんと言い優秀だからなぁ。私の代が見劣りしちゃうよね」

ことり「そんな事ないよ。穂乃果ちゃんだってしっかりとやり遂げたし」

海未「まあ、ウッカリミスも多かったですが」

穂乃果「も~、海未ちゃんの意地悪」

海未「ふふっ」