1: c ^.-^ (聖火リレー) 2018/03/06(火) 01:17:08.40 ID:PO4O25Wf.net

- 千歌ちゃんの部屋 -

千歌「えへへ、二人っきりだね♥」

曜「うん。それにしても、今日は寒いねぇ」

千歌「よーちゃん、はい♥ お茶どうぞ」

曜「ありがとー、千歌ちゃん♪」


曜「・・・」クンクン

曜(この香り・・・このあいだ善子ちゃんに盛られた睡眠薬と同じやつだ。あれならもう抗体ができてるし、これくらいの量なら大丈夫かな)

曜「んく・・・」コクコク

曜「ん、おいしいよ 千歌ちゃん♥」

千歌「えへへー♥」キュンキュン



2: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2018/03/06(火) 01:18:44.34 ID:PO4O25Wf.net

曜「さて、それじゃあ私はそろそろおいとま・・・うんっ?」クラッ

曜「っとと・・・」

ギュッ

千歌「よーちゃん、大丈夫?」

曜「う、うん・・・? なんか頭がぼーっとして・・・?」

千歌「えへへ・・・じゃあゆっくり休んだほうがいいよ? 千歌のベットで・・・♥」

曜「あー・・・それは・・・」

曜(・・・あ、もしかして もう一種類くらい別のやつ入ってた・・・?)

曜(いつも皆が使ってくるやつの香りに気を取られて気がつかなかった)

曜(もぅ、千歌ちゃんたら無茶するんだから・・・)

曜「・・・」グター

千歌「・・・♥」

――――――――

―――――

――


3: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2018/03/06(火) 01:20:28.60 ID:PO4O25Wf.net

曜「・・・ん」

千歌「・・・あ! よーちゃん目が覚めた?」

曜「うん・・・おはよう」

曜(手足がベットに縛り付けられてる・・・)

千歌「えへへ・・・流石に3回目だからしっかり拘束できたよ♪ 今日は逃がさないのだ♥」

曜「そっかぁ・・・。ほんとだ、かなりガッチリ結ばれてる」ギチギチ

千歌「はぁ・・・♥ よーちゃんはこれからチカにえっちなことされちゃうのだ♥」

千歌「両手足縛られて、抵抗もできない可哀相なよーちゃん・・・♥ いっぱい愛してあげるね♥」

曜「私も興奮してきちゃったから脱ぎたいんだけど、これじゃ脱げないなぁ。腕だけでも解いて欲しいなぁ?」

千歌「ダメなのだ。 もうその手はチカには通用しないからね?」

曜「そっかぁ」