【ガヴドロ】マスター「お店のメニューを増やしたいと思うんだがね」ガヴリール「はぁ…」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 20:23:41.46 ID:zbwybml60

~喫茶店「エンジェル珈琲」~

マスター「ねぇ、天真くん?」

ガヴリール「なんすか?」

マスター「うちの店もそろそろメニューを増やしたいと思うんだがね。何かいいアイディアはないかな?」

ガヴリール「メニュー? コーヒーすか、それとも食べ物の?」

マスター「食べ物の方だよ」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 20:27:33.77 ID:zbwybml60

ガヴリール「ないですね、特に...」シラーッ

マスター(えぇっ、諦め早くないっ!? そこはもっと食いついても良くないのかなっ!!)

マスター「そ、そうかね...ははっ」

ガヴリール「あっ、そういえば......」

マスター「おっ、なにかね?」

ガヴリール「そろそろあがりですね...。んじゃあ、私帰りますので」スタスタ

マスター「えぇぇーーっ.........」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 20:32:14.78 ID:zbwybml60

~翌日 学校~

ヴィーネ「えっ、マスターさんが新しいメニューを?」

ガヴリール「そう。だけど、良いアイディアがないかなって困ってたよ」

ヴィーネ「それは大変ね。で、ガヴは何かいいアイディア出したの?」

ガヴリール「別に興味ないから、そこは「ないです」と答えたよ...」

ヴィーネ「って、何言ってるのよ、あんたはっ!?」

ガヴリール「だって、実際にそうなんだしさ」

ヴィーネ「だからってあしらわないで、もっと食いついていかないとだめじゃないの!!」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/11(日) 20:37:36.07 ID:zbwybml60

ヴィーネ「と、言う訳で良いアイディアを出し合いましょうか!」

サターニャ「ちょっと呼び出しておいて何なのよ、それ!? なんで、私がガヴリールのアルバイト先のメニューのアイディアを出さないといけないのよ! ガヴリールのアルバイト先なんだから、ガヴリールが出しなさいよっ!!!」

ガヴリール「いや、私は特にアイディアがないんだよ!」

ラフィエル「でも、何だか面白そうですね、それ♩」

サターニャ「どこがよっ!? ガヴリールが問題を持ち込んで、それを聞いたヴィネットが私とラフィエルを巻き込んでるだけじゃないのよ!!」



続きを読む